米国防総省報道官「米軍部隊数百人は、多国籍部隊の一員としてシリア北東部に展開するとともに、タンフ基地駐留を継続する」(2019年2月23日)

米国防総省のショーン・ロバートソン報道官は、シリア残留が決定された米軍部隊に関して、「米軍部隊数百人は、多国籍部隊の一員としてシリア北東部に展開する」と述べた。 ロバートソン報道官によると、多国籍部隊はNATO加盟国を中 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

AKIは複数の匿名反体制派筋の話として、シリア政府が「イラン側」にミサイル基地を譲渡したと伝える(2019年2月23日)

AKI(2月23日付)は、複数の匿名反体制派筋の話として、シリア政府がダマスカス郊外県カラムーン地方にあるナースィリーヤ村近郊のミサイル基地を「イラン側に完全移譲」したと伝えた。 「イラン側」のどの組織・帰還に移譲された ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのアカル国防大臣が米国でシャナハン国防長官臨時代行と会談:安全地帯設置とマンビジュ市の処遇にかかる行程表の早期履行の必要を強調(2019年2月23日)

トルコのフルシ・アカル国防大臣は22日、米ワシントンDCで、パトリック・シャナハン国防長官臨時代行と会談し、シリアでの両国の協力体制や軍事作戦の是非について意見を交わした。 会談には、トルコのヤシャル・ギュレル参謀総長、 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アフリーン解放軍団はアアザーズ市近郊でトルコの支援を受ける反体制武装集団の車輌を爆破(2019年2月23日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、22日にトルコの占領下にあるアアザーズ市近郊のカルジャブリーン村近くで反体制武装集団の車輌を爆破したと発表した。 ANHA(2月23日付)が伝えた。 AFP, Februa ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロバック元駐バーレーン米国大使を団長とする米主導の有志連合の使節団が北・東シリア自治局支配下のラッカ県マンスーラ町を訪問し、地元の部族長、名士と会談(2019年2月23日)

ウィリアム・ロバック(William Roebuck)元駐バーレーン米国大使を団長とする米主導の有志連合の使節団が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が制圧し、北・東シリア自治局が実効支配するラッカ県タブカ市東のマン ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ・メンバーの家族が搬送されたハサカ県フール町の避難民キャンプで爆発が発生(2019年2月23日)

ハサカ県では、ANHA(2月23日付)によると、20日に人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍によって「解放」されたダーイシュ(イスラーム国)・メンバーの家族の第2陣約800人が、フール町にある避難民キャンプに到着した。 ... Read More

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア軍と反体制派がハマー県、イドリブ県で交戦を続ける(2019年2月23日)

ハマー県では、SANA(2月23日付)によると、反体制武装集団がムハルダ火力発電所を砲撃し、物的被害が出た。 これに対して、シリア軍は、マアルカバ村一帯を移動するシャーム解放機構などの武装集団に砲撃を加えたほか、ラターミ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから125人、ヨルダンから837人の難民が帰国、避難民166人が帰宅(2019年2月23日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月23日付)を公開し、2月23日に難民962人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは125人(うち女性38人、子供64人)、 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領「我々は、NATOの部隊であれ何であれ、他国とともに小規模な部隊を残すことはできる」(2019年2月22日)

ドナルド・トランプ米大統領は、ホワイト・ハウスで記者団に対して、シリア領内に小規模の米軍部隊を残留させると述べ、昨年12月に発表したシリア駐留米軍の即時完全撤退決定を事実上撤回したことを明らかにした。 トランプ大統領は「 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会幹部は米軍部隊の残留を歓迎(2019年2月22日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会の議長評議会のスィハーヌーク・ディーブー氏は、ドナルド・トランプ米政権が昨年12月のシリア駐留米軍の完全撤退決定を撤回し、部隊約200人の残留を決定し ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア大統領府報道官「シリア駐留米軍部隊の残留に関する発表を注視し、分析する」(2019年2月22日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ドナルド・トランプ米政権が昨年12月のシリア駐留米軍の完全撤退決定を撤回し、部隊約200人の残留を決定したことに関して、「クレムリンはシリア駐留米軍撤退に関する米国の姿勢の変 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ内務大臣「2018年11月までにトルコ国内でシリア人新生児40万5521人が生まれた」(2019年2月22日)

トルコのスレイマン・ソイル内務大臣は、イスタンブール市で開催されたブタペスト・プロセス第6回閣僚会合で「2018年11月までにトルコ国内でシリア人新生児40万5521人が生まれた」と発表した。 ソイル内務大臣は「新生児た ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ナスィーブ国境通行所を出国しようとしたヨルダン人フォト・ジャーナリストが身柄拘束(2019年2月22日)

シリア・アラブ・テレビ(2月22日付)は、シリア警察当局が2週間前に、ダルアー県のナスィーブ国境通行所でヨルダンに向けて出国しようとしていたヨルダン人フォト・ジャーナリストのアミール・ガラーイバ氏を拘束したと伝えた。 だ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ANHAはダーイシュ最後の支配地の写真・映像を公開(2019年2月22日)

ANHA(2月22日付)は、同サイトの報道チームがダイル・ザウル県南東部の(上)バーグーズ村にあるダーイシュ(イスラーム国)最後の支配地に到達したと伝え、その映像を公開した。 [caption id="attachme ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍作戦司令官はダーイシュ戦闘員500人をイラク側に引き渡したとの一部情報を否定(2019年2月22日)

ダイル・ザウル県南東部でのダーイシュ(イスラーム国)殲滅を目的とする「テロ撲滅の戦い」を指揮する人民防衛主体(YPG)主体のシリア民主軍のジヤー・フラート作戦司令官は、ダイル・ザウル県のウマル油田で記者会見を開き、シリア ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダイル・ザウル県南東部で「解放」されたダーイシュ戦闘員の家族がハサカ県のフール町にある避難民キャンプに到着(2019年2月22日)

ハサカ県では、ANHA(2月22日付)によると、20日に人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍によって「解放」されたダーイシュ(イスラーム国)・メンバーの家族約1,200人が、フール町にある避難民キャンプに到着した。 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アフリーン解放軍団はトルコ占領下のシャッラー村(アレッポ県)でスルターン・ムラード師団の車列を爆破したと発表(2019年2月22日)

アフリーン解放軍団は声明で、トルコの占領下にあるアレッポ県アフリーン郡シャッラー村で20日、トルコの支援を受けるスルターン・ムラード師団の車列を爆破し、5人を負傷させたと発表した。 AFP, February 22, 2 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

活動家はロシアのプーチン大統領演説中に待たされるアサド大統領の「屈辱的」な写真を拡散(2019年2月22日)

ドゥラル・シャーミーヤ(2月22日付)は、一部活動家らが、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領の演説中、後ろで待たされているとされるアサド大統領の「屈辱的」な写真を拡散していると伝え、これを公開した。 写真は、プーチン大 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県を激しく砲撃(2019年2月22日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍はシャフルナーズ村、シャリーア村、ラターミナ町を砲撃した。 ドゥラル・シャーミーヤ(2月22日付)によると、シリア軍はヒルバト・ナークース村、タッル・ワースィト村、ズィヤー ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米ホワイト・ハウス報道官「当面200人規模の米軍将兵を平和維持部隊として残留させる」(2019年2月21日)

米ホワイト・ハウスのサラ・サンダース報道官は21日、ドナルド・トランプ米大統領が全面撤退を表明していたシリア駐留米軍部隊について、当面200人規模の将兵を平和維持部隊として残留させると発表した。 サンダース報道官は「20 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする