本文へスキップ

学会・社会活動ACTIVITIES

学会活動

■1996年7月~1997年3月 日本中東学会会員
■2004年4月~2013年3月 日本中東学会年報(AJAMES)編集委員
■2007年12月~(現在に至る) 日本比較政治学会会員
■2008年4月~2010年3月、2012年4月~2013年3月 日本中東学会年報(AJAMES)編集副委員長
■2010年4月~2012年3月 日本中東学会年報(AJAMES)編集委員長
■2009年4月~2013年3月 日本中東学会特任理事


委託研究会

■2001年度 財団法人日本国際問題研究所「イスラエル内政に関する多角的研究(平成13年度外務省委託研究)」委員
■2003年度 日本貿易振興機構アジア経済研究所「平成15年度石油産業体制等調査研究:イラン、イラク、サウジアラビアを中心とした中東諸国の政治と安全保障に関する調査(経済産業省委託事業)」委員
■2003年8~12月 株式会社富士総合研究所「中東諸国における政治情勢及び経済等の現状と今後の展望(平成15年度外務省委託事業)」委員
■2004年7月~2005年3月 財団法人中東経済研究所「平成16年度石油製品品質面需給対策調査:中東諸国の民主化とサウジアラビアを中心とする中東主要国の直面する政治経済社会的課題が我が国石油情勢に与える影響に関する調査(経済産業省委託事業)」委員
■2005年10月~2006年1月 財団法人日本エネルギー経済研究所「平成17年度石油製品品質面需給対策調査:中東における新たな政治情勢が産油国を中心とする中東主要国に与える影響と我が国の対中東経済・エネルギー戦略に関する調査(経済産業省委託事業)」委員
■2007年4月~2008年3月 京都大学地域研究統合情報センター「現代中東における国家運営メカニズムの実証的研究と地域間比較」共同研究員
■2006年10月~2011年3月世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業「アジアの中の中東:経済と法を中心に(文部科学省委託事業)」研究協力者(「中東における全国世論調査」
■2007年4月~2011年3月 NIHUプログラム「イスラーム地域研究」東京大学拠点・グループ2「中東政治の構造変動」「中東の民主化と政治改革の展望」研究協力者
■2008年4月~2009年3月 日本貿易振興機構アジア経済研究所「政治変動下の発展途上国の政党:地域横断的研究」l研究会外部委員
■2008年4月~2010年3月 京都大学地域研究統合情報センター「中東諸国家運営メカニズムの普遍性と特殊性の析出:地域間比較における現代中東政治研究のパースペクティブ」共同研究員
■2008年4月~2009年3月 東京外国語大学「現代アジア・アフリカ地域におけるトランスナショナルな政治社会運動の比較研究」研究協力者
■2008年10月~2011年3月 平成20年度文部科学省「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」委託費による「イスラーム地域研究」にかかわる共同研究「中東における政治変動と政治的ステレオタイプの変化に関する研究」研究総括者
■2009年4月~2011年3月 日本貿易振興機構アジア経済研究所「アフリカ・中東における紛争と国家形成」研究会外部委員
■2009年4月~2011年3月 平成21年度科学研究費補助金「現代中東・アジア地域における紛争・国家破綻と社会運動」研究分担者
■2009年4月~2012年3月 平成21年度科学研究費補助金(基盤研究B)「現代東アラブ地域の政治主体に関する包括的研究:非公的政治空間における営為を中心に」研究代表者
■2010年4月~2012年3月 京都大学地域研究統合情報センター「中東地域における経済自由化と統治メカニズムの頑健性に関する比較研究」共同研究員
■2011年4月~2013年3月 日本貿易振興機構アジア経済研究所「紛争と和解:アフリカ・中東の事例から」研究会外部委員
■2011年4月~2013年3月 平成23年度科学研究費補助金「世論調査による中東諸国民の政治意識と政治体制の相互連関の解明」研究分担者
■2011年4月~2012年3月 (財)中東調査会「中東諸国政治体制研究会」委員
■2012年4月~2015年3月 平成24年度科学研究費補助金(基盤研究B)「東アラブ地域の非公的政治主体に関する総合的研究:「アラブの春」の政治変動を中心に」研究代表者
■2012年4月~2013年3月 京都大学地域研究統合情報センター「中東地域における経済自由化政策をめぐる変容と抵抗――比較政治研究――」共同研究員
■2013年4月~2016年3月 平成25年度科学研究費補助金(基盤研究B)「地域研究に基づく「世界史」教育の実践的研究」研究分担者
■2015年3月~2018年3月 平成27年度研究費補助金(基盤研究B)「「アラブの春」後の中東における非国家主体と政治構造」研究代表者

テレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌などでのインタビュー・コメント

2016年

■2016年12月14日 「シリア 反政府勢力のアレッポ撤退で政権側が優位に」NHKニュースウォッチ9。
■2016年11月21日 NHKラジオ第1 先読み!夕方ニュース「シリア情勢 トランプ次期大統領でどうなる」
■2016年9月13日 「米ロ主導のシリア内戦の停戦合意の行方」TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」
■2016年8月29日 「「危機の本質は、ISでもテロでもない」気鋭の中東政治研究家が提言!」『クーリエジャポン』
■2016年7月3日 NTV真相報道バンキシャ
■2016年7月3日 TBSサンデーモーニング
■2016年6月13日 NHKラジオ第1 先読み!夕方ニュース「泥沼化するシリア内戦 現状と支援策とは?」
■2016年6月5日 TBSサンデーモーニング
■2016年5月30日 NTV News Every
■2016年5月2日 NHKおはようニッポン「シリア内戦 伝統のせっけん 生きる糧に」(特集ダイジェスト)
■2016年4月19日 『朝日新聞』朝刊
■2016年4月6日 『朝日新聞』朝刊
■2016年3月25日 BSジャパン日経プラス10「混迷するシリア情勢 和平協議の裏で“予期せぬ成果”」(トークプラス)
■2016年3月20日 NTV真相報道バンキシャ
■2016年3月20日 TBSサンデーモーニング
■2016年3月19日 ニッポン放送 辛坊治郎ズーム
■2016年3月18日 「安田純平氏がヌスラ戦線に囚われていることが明らかに!外務省邦人テロ対策室に直撃取材!~東京外大・青山弘之教授は、ISとヌスラ戦線の違いに言及、生存への希望も!」IWJ Independent Web Journal
■2016年3月18日 NHKニュース おはよう日本
■2016年3月17日 NTV NNNストレイトニュース
■2016年3月17日 J-WAVE JAM THE WORLD
■2016年3月17日 「外国人、殺害せず交渉か:東京外国語大の 青山弘之(あおやま・ひろゆき)教授(シリア政治)の話」共同通信社
■2016年3月17日 NTV News Every
■2016年3月17日 NTV ZIP!
■2016年3月17日 NTV Oha!4 NEWS LIVE
■2016年3月17日 NTV News24
■2016年3月1日 「シリアの停戦合意は本物かかりそめか?:シリアの行方を考える」荻上チキSession 22、TBSラジオ
■2016年2月27日 「シリア停戦への道筋~最も停戦を望んでいるのは誰か?」Time Line、Tokyo FM
■2016年2月23日 「シリア 連続テロ 死者184人に 内戦後最悪の規模 IS、停戦に危機感か 青山弘之・東京外国語大教授(現代東アラブ政治)」『毎日新聞』朝刊
■2016年2月21日 TBS「サンデーモーニング」
■2016年1月27日 「<深知り>シリア和平協議は進むか」NHK総合 News Web
■2016年1月17日 TBS「サンデーモーニング」
■2016年1月7日 「サウジ・イランの断交~「人権」対「主権」」Time Line、Tokyo FM

2015年

■2015年12月30日 「青山弘之×吉岡明子 シリア・イラク域内問題としてのイスラム国」(総特集・パリ襲撃事件)『現代思想:2016年1月臨時増刊号』第43巻第20号、2015年12月、90~104ページ
■2015年12月20日 TBS「サンデーモーニング」
■2015年11月29日 TBS「サンデーモーニング」
■2015年11月29日 「対テロで暴力の応酬、憎悪の連鎖 シリアでも苦しむのは罪なき人々:移民排斥 不満増すだけ 東京外語大教授 青山弘之さん」『東京新聞』
■2015年11月30日 「シリア問題 戦争終結・政治解決の道筋は:東京外語大教授 青山弘之さんに聞く」『しんぶん赤旗』
■2015年11月26日 Expert’s View on Russia-Turkey Incident (Hiroyuki AOYAMA, Professor, Tokyo University of Foreign Studies ‬NHK国際放送
■2015年11月25日 「<深知り>ロシア機撃墜の波紋」NHK総合 News Web
■2015年11月25日 「シリア情勢の好転も」(パリ同時テロ:識者はこう見る3)『西日本新聞』
■2015年11月22日 TBS「サンデーモーニング」
■2015年11月22日 「シリア「好転」の可能性」(パリ同時テロ:識者はこう見る)『山形新聞』
■2015年11月22日 「シリア情勢の好転も」(パリ同時テロ④)『神奈川新聞』
■2015年11月21日 「シリア情勢の好転も」(連続識者評論:パリ同時テロ④)『東奥日報』
■2015年11月20日 「シリア情勢の好転も:仏の孤立打開、包囲網」 東京外語大教授 青山弘之」(連続識者評論「パリ同時テロ」(4))『高知新聞』
■2015年11月17日 「<深知り>“IS壊滅”できるのか?・現状は」NHK総合 News Web
■2015年11月16日 NTB News Zero
■2015年11月16日 「パリ同時テロ事件の波紋」NHK BS国際報道2015
■2015年11月16日 NTB News Every
■2015年11月14日 『東京新聞』
■2015年10月23日 国際報道2015
■2015年10月13日 「危機に立つシリア反政府勢力~ロシア空爆で局面変わるシリア内戦」NHK BS1 国際報道2015
■2015年9月19日  NHKニュース深読み「命をかけた大移動 シリア難民400万人はどこへ」
■2015年9月13日 TBSテレビ サンデーモーニング
■2015年9月10日 「今後のシリア情勢の注目ポイントについて(カッティングエッジ)」Jam the World, J-Wave
■2015年8月3日 「「宗教至上主義」を超えて――日本の中東理解のあり方を問う:『「アラブの心臓」に何が起きているのか』編者、青山弘之氏インタビュー」(聞き手・構成/向山直佑)Synodos(http://syriaarabspring.info/wp/?p=21224
■2015年6月28日 「「イスラム国」テロ呼びかけ・“国家樹立”宣言から1年」TBSテレビ サンデーモーニング
■2015年6月10日 「過激派組織『イスラム国』、いまだ見えない壊滅への道筋」Tokyo FM Time Line
■2015年5月24日 「“ラマディ”“パルミラ”制圧 「イスラム国」反転攻勢の背景」TBSテレビ サンデーモーニング
■2015年5月22日 「日本人人質事件検証報告こう読む:現地の動き見えてこない 東京外語大教授 青山弘之氏」『読売新聞』朝刊
■2015年5月19日 「深知り ISがイラクで反転攻勢 背景は」NHK News Web。
■2015年5月13日 「県北政懇 青山氏 「イスラム国」を解説:欧米干渉が台頭助長」『茨城新聞』。
■2015年4月22日 「宮崎政懇日向例会 テロ組織と宗教分けて 青山さん(東京外大教授)解説」『宮崎日日新聞』
■2015年4月21日 「宮崎政懇都城例会 軍事介入でテロ台頭 青山さん(東京外大教授)指摘」『宮崎日日新聞』
■2015年4月 「そもそも「イスラム国」とは? テロの不安どこまで? 東京外国語大学教授青山弘之さんに聞く」『女性のひろば』No.434、60~64ページ
■2015年2月8日 TBSテレビ サンデーモニング
■2015年2月4日 「深知り 報復の連鎖 国際社会の対応は」NHK News Web。
■2015年2月3日 NTV ZIP
■2015年2月2日 NTV News Every
■2015年2月2日 NTV News Zero
■2015年2月2日 「正しい中東像見分けよ 「後藤さん殺害」 対テロ 日本のあり方は」『毎日新聞』朝刊
■2015年2月2日 「「イスラム国」 日本世論の対立、好都合 青山弘之さん(東京外国語大教授)」『朝日新聞』朝刊
■2015年2月2日 「外国人戦闘員参加阻止を 過激派生む土壌考える必要:東京外国語大学教授青山弘之さんに聞く」『赤旗』朝刊
■2015年2月2日 「識者の見方:東京外国語大学の青山弘之教授」『東京新聞』朝刊
■2015年2月1日 「ニュースの本棚 「イスラム国」 実証的かつ冷静な視点で 青山弘之」『朝日新聞』朝刊
■2015年2月1日 NHKニュース(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150201/t10015119721000.html)
■2015年2月1日 TBSテレビ サンデーモニング
■2015年2月1日 NTV真相報道バンキシャ
■2015年2月1日 「邦人人質・識者談話 強硬なヨルダンへのメッセージ 青山弘之東京外国語大学教授(アラブ地域研究)の話」時事通信社
■2015年1月31日 「戦略ミスで長期化:青山弘之・東京外国語大教授(アラブ地域研究)の話」(クローズアップ2015:米欧対「イスラム国」人質解放交渉、識者の見方)『毎日新聞』朝刊
■2015年1月30日 「深知り 日本人拘束 「イスラム国」の狙いは」NHK News Web
■2015年1月29日 TBS News 23
■2015年1月29日 「深知り 日本人拘束 新たなメッセージで進展は」NHK News Web
■2015年1月28日 NHKニュース(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150128/k10015019131000.html
■2015年1月28日 ピックアップ「迫る“24時間”、後藤さん解放の可能性は」Tokyo FM Time Line
■2015年1月28日 「深知り 日本人拉致問題 進展は」NHK News Web
■2015年1月27日 NHK News 7(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150128/k10015017961000.html
■2015年1月27日 NHK News Watch 9
■2015年1月27日~28日 NHK臨時ニュース
■2015年1月26日 「米欧刺激避け日本標的 青山弘之氏」(緊急論点スペシャル)『読売新聞』朝刊
■2015年1月26日 「後藤さん解放 ハードル下がった 青山弘之氏」(考論)『朝日新聞』朝刊
■2015年1月24日 NHKおはよう日本■2015年1月23日 NHK News Watch 9
■2015年1月23日 「深知り 日本人拘束事件 最新情報を分析」NHK News Web
■2015年1月23日 「イスラム国殺害脅迫 「日本社会の萎縮危惧する」青山弘之教授」『産経新聞』
■2015年1月22日 「身代金欲しさ以外に…イスラム国 真の目的は日本の行為批判」『スポニチ』
■2015年1月22日 TBSいっぷく
■2015年1月22日 「複雑なシリア内戦、障害に=難航必至の解放交渉:窓口判然とせず・邦人人質事件」時事通信社
■2015年1月22日 「深知り 「イスラム国」交渉窓口は」NHK News Web
■2015年1月21日 JAM the World
■2015年1月21日 「シリアでの戦況不利?…人質盾に身を守る意図か」『産経新聞』
■2015年12月30日・1月6日 青山弘之「イスラム国:西側の都合で勢力維持 実態見極めが肝要(特集 世界経済2015 第2部 新興国と資本主義の未来」『週間エコノミスト』第93号第1号、pp. 102-103

2014年

■2014年12月25日 「イスラム過激派組織「イスラム国」を巡る情勢(カッティングエッジ)」Jam the World, J-Wave
■2014年11月7日 青山弘之「イスラム国空爆」『山形新聞』
■2014年11月6日 青山弘之「イスラム国空爆」『高知新聞』
■2014年11月5日 青山弘之「イスラム国空爆」『佐賀新聞』、『デイリー東北』
■2014年11月3日 青山弘之「イスラム国空爆」『岩手日報』
■2014年11月 青山弘之「「イスラム国」の正体を探る:「国家」をつくって聖戦を仕掛ける逆転の発想」『外交』第28号、pp. 56-60
■2014年10月18日 「シリア:米空爆、アサド政権に利益 今後、イスラム国のトルコ侵攻カギ 青山弘之・東京外国語大教授に聞く」『毎日新聞』朝刊
■2014年9月29日 「オバマが恐れる「イスラム国」に白人インテリ層が惹かれる理由」『週間ポスト』第46巻第39号、2014年10月10日、p. 62
■2014年9月21日 TBSテレビ サンデーモーニング
■2014年9月19日 『京都新聞』
■2014年9月19日 『信濃毎日新聞』
■2014年9月19日 『岩手日報』
■2014年8月28日 「イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」について(カッティングエッジ)」Jam the World, J-Wave
■2014年8月19日 「日本人が武装勢力「イスラム国」に拘束されたとの情報もあるシリア・イラク情勢」TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」
■2014年8月19日 「シリア、拘束は日常的 危険なトルコ国境付近」『産経新聞』
■2014年7月 青山弘之「宗派対立」では読み解けないイラクの混乱:シリア紛争との連続線」(一点視界・一天四海)『外交』第26号、pp. 86-90
■2014年6月22日 NHK日曜討論「緊迫イラク 事態打開の道筋は」
■2014年6月15日 TBSテレビ サンデーモーニング
■2014年6月13日 「イラク武装組織侵攻拡大の背景」NHKラジオジャパン
■2014年3月22日 「シリア:民主化なき戦い 東京外大教授 青山弘之氏」(編集委員が迫る/聞き手 鶴原徹也)『読売新聞』2014年2月22日朝刊
■2014年2月3日 「Insight」NHKラジオジャパン
■2014年1月23日 「カッティングエージ」JAM THE WORLD, J-Wave
■2014年1月21日 「Insight」NHKラジオジャパン

2013年

■2013年12月20日 「漫きつニュース」フジテレビ。
■2013年11月14日 「アフタートーク・セッション:シリアで起こっていること 青山弘之(東京外国語大学教授)×古城十忍」「ドキュメンタリーシアター 息をひそめて:シリア革命の真実」劇団ワンツーワックス、赤坂レッドシアター
■2013年9月26日 「青山弘之東京外国語外大学総合国際学研究院教授に聞く(1)紛争下の化学兵器査察は困難-シリア」(特集 シリア、迷宮に出口はあるか)Janet/朝日新聞Web新書(2013年10月15日)
■2013年9月26日 「青山弘之東京外国語大学総合国際学研究院教授に聞く(2)反体制派の攻撃にイスラム過激派が深く関与」(特集 シリア、迷宮に出口はあるか)Janet/朝日新聞Web新書(2013年10月15日)
■2013年9月26日 「青山弘之東京外国語大学総合国際学研究院教授に聞く(3)核開発疑惑国への影響には否定的」(特集 シリア、迷宮に出口はあるか)Janet/朝日新聞Web新書(2013年10月15日)
■2013年9月24日 「緊急企画「3分でわかるシリア情勢」『女性自身』2013年9月24日号
■2013年9月20日 「視点:シリアの反体制派の弾圧、進む恐れ 青山弘之氏」『朝日新聞』朝刊■2013年9月8日 「攻撃 合理的な説明つかず:シリアへの軍事介入(識者評論)」『中國新聞』
■2013年9月6日 NHK News Web(電話出演)
■2013年9月5日 「緊迫のシリア情勢と迷走する軍事介入のゆくえ(Breakthrough!)」JAM THE WORLD, J-Wave
■2013年9月5日 TBS News 23
■2013年9月5日 「混迷を極める“シリア情勢”」NHK News Web
■2013年9月3日 「シリア攻撃 米に大義あるのか(ニュースの追跡)」『東京新聞』
■2013年9月1日 TBSテレビ サンデーモーニング
■2013年8月28日 「英米仏によるシリア軍事介入「合理性ない」 一般市民に多数の死者が出る可能性指摘 ~岩上安身による青山弘之氏インタビュー」IWJ Independent Web Journal■2013年8月22日 「化学兵器使用疑惑がある「シリア情勢」について(カッティングエッジ)」Jam the World, J-Wave
■2013年6月19日 「混迷のシリア情勢」NHK News Web
■2013年6月18日 「シリア情勢、泥沼化なぜ」Time Line, Tokyo FM
■2013年6月16日 「サンデーモーング」TBS
■2013年5月28日 「EU、シリア反政府勢力への武器供与が可能に」NHK BW1 ワールドWaveトゥナイト
2013年6月5日 “Chemical Weapons in Syria,” NHK World English

2012年

■2012年1月18日 「国際社会はシリアとどう向き合うべきか」朝日ニュースター「ニュースの深層」
■2012年9月5日 「混迷シリア 見えない出口」NHK総合第1「クローズアップ現代」
■2012年7月12日 「混迷極めるシリア その実体とは」NHK BS1ワールドWaveモーニング
■2012年6月1日 「テレビが触れないシリアの真実」ニコニコ生放送
■2012年2月25日 「扇動されるデモ活動――青山東外大准教授に聞く――」『北海道新聞』朝刊<br>
■2012年2月16日 「止まらない弾圧――緊迫シリア 広がる危機――」NHK総合第1「クローズアップ現代」

2011年

■2011年11月14日 「シリア反政府デモ 隠された市民弾圧は今」NHK衛生大1「ワールドWaveトゥナイト」
■2011年3月25日 「シリアでも緊張高まる」NHK衛星第1「きょうの世界」

2009年

■2009年3月15日 「米国外交:中東政策の行方」BS11「本格闘論FACE」

2008年

■2008年7月29日 「和平交渉の間で ゴラン高原住民はいま」NHK衛生第1「きょうの世界」
■2008年6月11日 「ゼロからわかる中東新秩序:国際政治 イスラエル-シリア和平交渉、レバノン騒乱収束……激変の裏にある各国の思惑とは」『Newsweekニューズウィーク日本版』、pp. 28-29<br>
■2008年3月24日 「中東情勢について」千葉テレビ「ニュースC-Master」
■2008年2月8日 「レバノン情勢について」NHK World News(各国語放送)

2007年

■2007年5月27日 「組織・ファタハイスラムについて」TBSテレビ サンデーモーニング

2006年

■2006年8月21日 「ヒズボラ脅威の軍事力」NHK衛星第1「きょうの世界」
■2006年7月29日 「ヒズボラ光と闇」『産経新聞朝刊』
■2006年7月27日 「中東危機戦火はどこまで広がるのか」NHK総合第1「クローズアップ現代」
■2006年7月26日 「バトルトーク:イスラエルと「ヒズボラ」の武装衝突が続くレバノン情勢。イスラエルによるレバノン攻撃に、正当性はあると思いますか?」TBSラジオ「アクセス」

2005年

■2005年7月9日 「シリア“民主化”への攻防」NHK衛星第1「BSドキュメンタリー」
■2005年4月27日 「「大統領退陣」カギ握るシリア」『産経新聞朝刊』
■2005年3月15日 「レバノン情勢(特集ワールド)」『毎日新聞夕刊』
■2005年3月9日 「レバノン情勢 アジア経済研究所青山研究員に聞く:内政こう着ならシリア再介入も」『北海道新聞朝刊』 ■2005年3月2日 「シリア・レバノン情勢急展開」フジテレビ「ニュースJAPAN」
■2005年3月1日 「シリア高まる圧力への対応は」NHK衛星第1「きょうの世界」
■2005年3月11日 「米国の「思惑」に痛烈な牽制」『産経新聞朝刊』

2004年

■2004年7月22日 「民主化構想 中東諸国の本音は」NHK衛星第1「きょうの世界」
■2004年4月25日 「「標的」にされたニッポン」『サンデー毎日』、pp.24-28

2003年

■2003年12月14日 「テロが首都を襲う日」『サンデー毎日』、pp.178-182
■2003年8月19日 「民族・宗教問題を読む」『日経ビジネス アソシエ』、p. 107
■2003年6月24日 「ハマス」『SPA!』、p.4
■2003年4月23日 「消え行くバース政権:アラブ復興へ学ぶ転機」『秋田さきがけ』
■2003年4月18日 「外交政策検証を」『日刊スポーツ』
■2003年4月16日 テレビ東京「ニュース・アイ」
■2003年4月15日 「シリア:攻撃の可能性は低い」『毎日新聞朝刊』

2000年

■2000年7月1日 「シリア新大統領バシャル氏就任へ」『毎日新聞朝刊』
■2000年6月13日 「長い年月かけ重大問題対処」『読売新聞朝刊』

そのほか

■2001年10月~(現在に至る) 『季刊アラブ』(日本アラブ協会機関紙)編集委員
■2004年2月29日 Japan Consortium for Area Studies (JCAS) Workshop, “Japanese Images in Arab Media and Literature” (Hilton Hotel, Cairo, Egypt)コーディネーター
■2007年10月17日~12月19日 独立行政法人国際交流基金中東理解講座「シリアとレバノンで何が起きているのか:中東地域情勢の意味に迫る」コーディネーター
■2013年3月2日~3月23日 朝日カルチャーセンター横浜「シリア・混乱の真相:加害者と被害者はだれか」コーディネーター

関連サイト

シリア・アラブの春 顛末期


現代中東政治ネットワーク CMEPS-J.net


現代東アラブ地域研究ネットワーク