本文へスキップ

履歴CV

生年・出身

■氏名:青山 弘之(あおやま ひろゆき/AOYAMA Hiroyuki)
■生年・出身:1968年 東京都生まれ


学歴・学位

学歴

■1983年4月~1986年3月 東京都立小平高等学校卒業
■1987年4月~1991年3月 東京外国語大学外国語学部アラビア語学科卒業
■1991年4月~1993年3月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了
■1993年4月~1998年3月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学
■1995年4月~1995年6月 在エジプト国際言語専門学校(International Language Institute、ILI)へリオポリス校修了
■1995年10月~1996年6月 パリ大学付属在ダマスカス・フランス・アラブ研究所(Institut Français d’Etudes Arabes de Damas、現フランス・アラブ研究所[Institut Français du Proche-Orient])研究アラビア語修得課程(Le Stage de Perfectionnement en Langue Arabe pour la Recherché)修了

学位

■1991年3月 文学士(東京外国語大学外国語学部)
■1993年3月 社会学修士(一橋大学大学院社会学研究科)
■1996年7月 研究アラビア語修得課程修了(在ダマスカス・フランス・アラブ研究所)
■1998年3月 後期博士課程単位取得退学(一橋大学大学院社会学研究科)

職歴

常勤

■1996年7月~1997年3月 在ダマスカス・フランス・アラブ研究所研究員
■1997年10月~1998年7月 アジア経済研究所(現日本貿易振興機構アジア経済研究所)図書資料部
■1998年7月~1998年9月 日本貿易振興会アジア経済研究所(現日本貿易振興機構アジア経済研究所)図書館
■1998年10月~1999年2月 日本貿易振興会アジア経済研究所研究支援部付
■1999年2月~2001年2月 在ダマスカス・フランス・アラブ研究所共同研究員(日本貿易振興会アジア経済研究所ダマスカス海外派遣員)
■2001年2月~2001年3月 日本貿易振興会アジア経済研究所研究支援部付
■2001年3月~2003年10月 日本貿易振興会アジア経済研究所地域研究第2部研究員
■2003年10月~2008年3月 日本貿易振興機構アジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ研究員
■2008年4月~2009年3月 東京外国語大学外国語学部地域・国際講座准教授
■2009年4月~2013年3月 東京外国語大学総合国際学研究院国際社会部門准教授
■2013年4月~(現在に至る) 東京外国語大学総合国際学研究院国際社会部門教授

非常勤

■1992年4月~1996年3月 NHK学園添削講師(講座「イスラムの世界:コーランを読み解く」)
■1998年4月~1999年3月 一橋大学経済学部「基礎講義」非常勤講師
■2001年9月~2001年9月 信州大学教育学部「集中講義」非常勤講師
■2001年10月~2002年3月 一橋大学経済学部「地域経済概論:近現代アラブ(とりわけ東アラブ)の歴史・政治・経済」非常勤講師
■2002年5月14日、2003年5月27日 一橋大学経済学部「地域研究の方法:現代アラブの政治と思想」非常勤講師
■2002年10月~2003年3月、2003年10月~2004年3月、2004年4~9月、2005年4~9月、2006年4~9月 東京外国語大学専修専門科目「アジア地域研究Ⅲ」非常勤講師
■2004年4月20日、7月14日、2006年2月17日、2007年4月24日、8月24日、2009年4月20日、2010年4月19日 社団法人国際交流サービス協会「シリア国概要:赴任国概要講義(国際協力機構委託事業)」講師
■2004年12月6日、2005年11月24日、12月12日、2006年11月30日、12月4日 早稲田大学人間科学部「イスラーム社会論」非常勤講師
■2005年4月19日、5月17日 獨協大学全学総合講座「21世紀を探る:イスラーム世界」非常勤講師
■2005年5月16、23日 関東学院大学総合講座「平和研究」非常勤講師
■1998年4月~1999年3月、2001年4月~2004年3月、2006年6月~2011年3月 一橋大学全学共通教育科目「アラビア語初級」非常勤講師
■2001年1月~2010年10月 国際協力事業機構二本松青年海外協力隊訓練所「イスラム教とは何か」講師
■2004年4月~2009年3月 一橋大学全学共通教育科目「アラビア語中級」非常勤講師

関連サイト

シリア・アラブの春 顛末期


現代中東政治ネットワーク CMEPS-J.net


現代東アラブ地域研究ネットワーク