ダーイシュはスワイダー県東部で拉致した女性のビデオを新たに公開(2018年8月12日)

ダーイシュ(イスラーム国)は、7月25日にスワイダー県東部で拉致した住民を撮影したビデオをインターネットを通じて新たに公開した。 ビデオには、スアード・アディーブ・アブー・アンマールを名乗る女性と妊婦1人が写っている。 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県から帰還した避難民が当局に拘束。和解委員会、受入先の治安当局の連携の不備が露呈(2018年8月12日)

サウト・アースィマ(8月12日付)は、イドリブ県内の反体制派支配地域から県に帰還した避難民7人が、シリアの諜報機関によって拘束された、と伝えた。 同サイトによると、避難民7人は、乗合タクシーに乗ってダマスカス県に入ったと ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍がシリア領内に持ち込んだ塩素ガスは、シャーム解放機構を経てトルキスタン・イスラーム党の手に渡る(2018年8月12日)

イドリブ県では、スプートニク・ニュース(8月12日付)によると、80輌以上からなるトルコ軍の車列が、シャーム解放機構の護衛を受けて、カフル・ルーサイン村の通行所からシリア領内に進入、イドリブ県およびハマー県各所に設置され ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロバック元駐バーレーン米国大使と米軍士官がラッカ市を訪問し、ロジャヴァ傘下のラッカ文民評議会と復興について協議(2018年8月12日)

ラッカ県では、ANHA(8月12日付)によると、ウィリアム・ロバック(William Roebuck)元駐バーレーン米国大使と有志連合を主導する米軍士官が、ラッカ市を訪問し、ラッカ文民評議会の代表と会談した。 ラッカ文民 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県サルマダー市でシャーム解放機構の武器弾薬庫が爆発し、メンバーの家族39人が死亡、40人以上が負傷(2018年8月12日)

イドリブ県では、ANHA(8月12日付)、AFP(8月12日付)などによると、サルマダー市でシャーム解放機構の武器弾薬庫が爆発し、子供12人を含む市民39人が死亡、45人あまりが負傷した。 ANHAによると、爆発したの ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県でシャーム解放機構、トルキスタン・イスラーム党の拠点を激しく攻撃(2018年8月12日)

ハマー県では、SANA(8月12日付)によると、シリア軍が県北部のザイズーン村、クライディーン村などで、シャーム解放機構やその配下で活動するトルキスタン・イスラーム党などからなる反体制武装集団の拠点や兵站路に対して重点的 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュが活動を続けていたスワイダー県砂漠地帯の制圧を完了(2018年8月12日)

スワイダー県では、SANA(8月12日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、同県県東部および北東部の砂漠地帯を制圧、ダマスカス郊外県との県境に到達した。 [caption id ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは24件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年8月12日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月12日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を24件(アレッポ県9件、ハマー県2件、ラタキア県13件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかっ ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はレバノン国境上空で「敵の標的」を撃破(2018年8月11日)

SANA(8月11日付)は、シリア軍消息筋の話として、シリア軍防空部隊がダマスカス郊外県ダイル・アシャーイル村上空に領空侵犯した「敵の標的」を撃破したと伝えた。 ドゥラル・シャーミーヤ(8月11日付)によると、シリア軍が ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「イランの民兵」がダイル・ザウル県ブーカマール市でシリア軍・国防隊に復讐、兵士25人を殺害(2018年8月11日)

ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(8月11日付)によると、イラン・イスラーム革命防衛隊の支援を受ける外国人民兵(「イランの民兵」)がブーカマール市で、シリア軍と国防隊の拠点複数カ所を襲撃し、兵士25人を殺害した ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県での解放戦に備えて、シリア南部で徴兵を進める(2018年8月11日)

『シャルク・アウサト』(8月11日付)は、シリア政府がイドリブ県などシリア北部での軍事作戦実施に備えて、シリア政府との和解に応じたシリア南部で動員を行い、男性を徴兵していると伝えた。 同紙によると、ダルアー県、クナイトラ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロジャヴァを主導するPYD代表団がダマスカスでシリア政府と地方自治について協議するも、シリア政府は譲歩せず(2018年8月11日)

バスニュース(8月11日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)を主導する民主統一党(PYD)のスィーハーヌーク・ディーブー共同党首顧問を団長とする代表団が、首都ダマスカスを訪問し、シリア政府と会談した、と伝え ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする