本文へスキップ
現代東アラブ地域研究ネットワーク

シリア

■第10期(第1期)シリア人民議会補欠選挙・欠員補充

青山 弘之

2012年12月 ハマー県A部門、イドリブ県A部門、アレッポ市A部門、アレッポ県諸地域B部門、ハサカ県A部門
2013年5月 アレッポ県諸地域B部門
2013年7月 ハサカ県B部門
2013年8月 ダイル・ザウル県A部門
2014年1月 ダイル・ザウル県B部門
2015年1月 アレッポ市B部門
2015年4月 ヒムス県B部門
2015年5月 アレッポ県諸地域A部門
2015年9月 法律違反による10議員解任に伴う補欠選挙

2012年12月 ハマー県A部門、イドリブ県A部門、アレッポ市A部門、アレッポ県諸地域B部門、ハサカ県A部門

公示:2012年法令第379号(2012年10月16日)

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2012年法令第379号を発し、第10期人民議会議員補欠選挙の投票を12月1日に実施することを決定した。

補欠選挙が実施される選挙区、定数は以下の通り。

■ハマー県A部門(労働者・農民代表)1議席:ニザール・イスマーイール・ムーサー(Nizar Isma'il Musa)議員のタルトゥース県知事就任による欠員
■イドリブ県A部門(労働者・農民代表)1議席:ガッサーン・アフマド・ルトフィー・カナーティリー(Ghassan Ahmad Lutfi al-Qanatiri)議員のダイル・ザウル県知事就任による欠員
■アレッポ市A部門(労働者・農民代表)1議席:ムハンマド・ウンス・ムハンマド・シャーミー(Muhammad Uns Muhammad al-Shami)議員の離反による欠員
■アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表)1議席:イフラース・アフマド・バダウィー(Ikhlas Ahmad Badawi)議員の離反による欠員
■ハサカ県A部門(労働者・農民代表)1議席:サッターム・ジャドアーン・ダンダフ(Satam Jad'an al-Dandah)議員の駐イラク大使就任による欠員

立候補届出期間終了(2012年10月25日)

ハルフ・アッザーウィー(Khalf al-‘Azzawi)選挙最高委員会は、第10期人民議会補欠選挙の立候補届期間が2012年10月24日に終了し、立候補者が109人に達したと発表した。

各選挙区の内訳は以下の通り。
選挙区 A部門(労働者・農民代表) B部門(その他の人民諸組織代表)
アレッポ市・アレッポ県諸地域 19人 25人 44人
イドリブ県 12人 0人 12人
ハマー県 19人 0人 19人
ハサカ県 34人 0人 34人
84人 25人 109人

選挙結果(2012年12月27日発表)

アサド大統領は2012年法令第499号を発し、12月2日に実施された人民議会補欠選挙の当選者を発表した。

同法令によると、補欠選挙が行われた選挙区・部門および当選者は以下の通り:

■イドリブ県A部門(労働者・農民代表)1議席:ムハンマド・ザーヒル・ウスマーン・ユースフィー(Muhammad Zahir ‘Uthman al-Yusufi、バアス党)
■ハマー県A部門(労働者・農民代表)1議席:ファーディル・ムハンマド・ワルダ(Fadil Muhammad Warda、バアス党)
■アレッポ県諸地域A部門(労働者・農民代表)1議席:アブドゥルワッハーブ・アブドゥルワーヒド・アブドゥルハナーン(‘Abd al-Wahhab ‘Abd al-Wahid ‘Abd al-Hanan、バアス党)
■アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表)1議席:ムハンマド・バックール・ディーブ(Muhammad Bakkur Dib、バアス党)
■ハサカ県A部門(労働者・農民代表)1議席:サーリフ・ハルフ・フワイジャ(Salih Khalf al-Huwayja、バアス党)

なお補欠選挙は当初12月1日に投票が予定されていた。

主な資料

SANA, October 16, 2012、October 25, 2012, December 27, 2012.
シリア人民議会公式HP(http://parliament.gov.sy/).

2013年7月24日にhttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/aljabal/biladalsham/syria/parliament/2012_2.htmにて公開。

2013年5月 アレッポ県諸地域B部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2013年法令第172号(2013年5月13日)を発し、ムスタファー・アブー・スーフ(Mustafa Abu Suf、シリア民族社会党イサーム・マハーイリー派)を人民議会議員に任命した。

アブー・スーフ議員の任命は、2012年12月12日にダマスカス県カフルスーサ区の内務省施設に対する爆弾テロでアブドゥッラー・アフマド・カイルーズ('Abd Allah Ahmad Qayruz)議員(シリア民族社会党イサーム・マハーイリー派)が死亡したことに伴うアレッポ県諸地域選挙区B部門の欠員を補充するための措置。

欠員補充のため、2014年法令第485号(2014年12月24日)により補欠選挙の実施が決定されたが、アブー・スーフ氏以外の立候補者はなく無投票当選していた。


資料

内閣公式ホームページ(http://parliament.gov.sy/).

2013年7月 ハサカ県B部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2013年立法令第267号を発し、アミーラ・アブドゥー・ガーニム(Amira 'Abdu al-Ghanim、無所属)を人民議会議員に任命した。

ガーニム議員の任命は、ムハンマド・フルウ・フルウ(Muhammad Hulw al-Hulw)人民議会議員の離反とトルコへの逃亡(2012年11月)に伴うハサカ県選挙区B部門の欠員を補充するための措置。

資料

SANA, July 23, 2013.
シリア人民議会公式HP(http://parliament.gov.sy/).


2013年7月24日にhttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/aljabal/biladalsham/syria/parliament/2013.htmにて公開。


2013年8月 ダイル・ザウル県A部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2013年法令第294号(2013年8月5日)を発し、ジハード・サーリフ・シャヒール(Jihad Salih al-Shakhir、無所属)を人民議会議員に任命した。

シャヒール議員の任命は、2012年9月にシリア政府から離反し、トルコに逃亡したトゥルキー・マフムード・ザーイド・ムスタファー(Turki Mahmud al-Zayid al-Mustafa)議員(アラブ社会主義バアス党)の罷免に伴うダイル・ザウル選挙区A部門の欠員を補充するための措置。

シャヒール議員の任命に先立って、2013年法令第195号(2013年6月6日)に基づき補欠選挙が実施され、シャヒール氏のほか、ハマーディー・シャッルーフ・ハッサーニー(Hamadi Shalluf al-Hassani)氏が立候補、2013年7月27日の投票でシャヒール氏が当選していた。

資料

Tishrin, July 29, 2013.
内閣公式HP(http://parliament.gov.sy/).

2014年1月 ダイル・ザウル県B部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2013年法令第411号(2013年12月24日)を発し、2013年11月10日、ヒムス県タドムル郡スフナ区の街道(タドムル・ダイル・ザウル街道)に設置されたジハード主義武装集団の検問所でムジュヒム・ジャブリーン・イブラーヒーム・サフウ(Mujhim Jabrin Ibrahim al-Sahw)議員(アラブ社会主義バアス党)が拉致、殺害されたことに伴うダイル・ザウル選挙区B部門の欠員を補充するための補欠選挙の実施を決定した。

補欠選挙では、サッターム・マジュハム・ダンダル(Sattam Majham al-Dandal、アラブ社会主義バアス党)とハラール・スライマーン・ダーウード(Halal Sulayman al-Dawud)氏が立候補したが、2014年1月7日の投票を前にダーウード氏が立候補を辞退したため、ダンダル氏が無投票当選した。

資料

Tishrin, January 8, 2014

2015年1月 アレッポ市B部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2015年法令第39号(2015年1月29日)を発し、ムハンマド・マーヒル・マウキア(Muhammad Mahir Mawqi'、アラブ社会主義バアス党)を人民議会議員に任命した。

マウキア議員の任命は、ムハンマド・マルワーン・ムハンマド・イラビー(Muhammad Marwan Muhammad 'Ilabi)議員(アラブ社会主義バアス党)のアレッポ市長への任命(2014年10月)に伴うアレッポ市選挙区B部門の欠員を補充するための措置。

欠員補充のため、2014年法令第387号(2014年12月24日)により補欠選挙の実施が決定されたが、マウキア氏以外の立候補者はなく無投票当選していた。

資料

SANA, January 29, 2015.

2015年4月 ヒムス県B部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2015年法令第100号(2015年4月21日)を発し、サーリフ・ムハンマド・マアルーフ(Salih Muhammad Ma'ruf、アラブ社会主義バアス党)を人民議会議員に任命した。

マアルーフ議員の任命は、ムハンマド・ズハイル・アブドゥッラティーフ・ガンヌーム(Muhammad Zuhayr 'Abd al-Latif Ghannum)議員(無所属)の死去(2015年2月6日に病死)に伴うヒムス県選挙区B部門の欠員を補充するための措置。

欠員補充のため、2015年法令第58号(2015年2月23日)により、2015年2月23日を投票日として補欠選挙の実施が決定されたが、ガンヌーム氏以外の立候補者はなく無投票当選していた。

資料

内閣公式HP(http://www.pministry.gov.sy/).

2015年5月 アレッポ県諸地域A部門

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2015年法令第124号(2015年5月18日)を発し、シリア民族社会党の民兵を統括していたアブドゥッラー・イブラーヒーム・シャッラーシュ('Abd Allah Ibrahim al-Shallash)議員(シリア民族社会党イサーム・マハーイリー派)が2015年3月15日にアレッポ市内で死亡したのに伴うアレッポ県諸地域選挙区A部門の欠員を補充するための補欠選挙の実施を決定した。

選挙の結果、ファーリス・ムハンマド・ヌール・ジュナイダーン(Faris Muhammad Nur Junaydan、無所属)が当選し、人民議会議員に任命された。

資料

シリア人民議会公式HP(http://parliament.gov.sy/).

2015年9月 法律違反による10議員解任に伴う補欠選挙

公示:2015年法令第214号(2015年8月12日)

バッシャール・アサド(Bashshar al-Asad)大統領は2015年法令第214号を発し、第10期人民議会議員補欠選挙の投票を9月19日に実施することを決定した。

補欠選挙が実施される選挙区、定数は以下の通り。

■ダマスカス県B部門(その他の人民諸組織代表代表):2議席
■ダマスカス郊外県B部門(その他の人民諸組織代表代表):1議席
■ヒムス県B部門(その他の人民諸組織代表代表):1議席
■アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表):2議席
■ラッカ県B部門(その他の人民諸組織代表代表):1議席
■ハサカ県A部門(労働者・農民代表):1議席
■ダルアー県A部門(労働者・農民代表):1議席
■クナイトラ県A部門(労働者・農民代表):1議席

補欠選挙は2015年8月2日、人民議会が内規第174条に基づき、以下の議員を「法律違反」として解任したことを受けたもの。

■ナーディル・ブアイラー:ダマスカス県B部門(その他の人民諸組織代表代表)、アラブ社会主義バアス党
■カドリー・ジャミール:ダマスカス県B部門(その他の人民諸組織代表代表)、人民意思党(変革解放人民戦線) 2013年10月以降、ロシアに滞在
■ムスタファー・サイイド・ハンムード:ダマスカス郊外県B部門(その他の人民諸組織代表代表)、統一社会民主主義党
■アブドゥー・アッバース・ナジーブ:ヒムス県B部門(その他の人民諸組織代表代表)、無所属
■ムハンマド・アドナーン・アラブー:アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表)、アラブ社会主義バアス党
■ムハンマド・ファーディー・アフマド・カルアーン:アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表)、アラブ社会主義バアス党
■イマード・ハルフ・ハッジー・ムハンマド:ラッカ県B部門(その他の人民諸組織代表代表)、無所属
■サイード・ダーウド・イーリヤー:ハサカ県A部門(労働者・農民代表)、アラブ社会主義バアス党
■タイスィール・アルサーン・ジャギーニー:ダルアー県A部門(労働者・農民代表)、無所属
■シャイフ・サーリフ・シャーヒル・タッハーン・ヌアイミー:クナイトラ県A部門(労働者・農民代表)、アラブ社会主義バアス党

選挙結果(2015年9月21日発表)

補欠選挙は、2015年法令第214号に従い、9月19日付に実施された。立候補者の氏名等はシリアの主要メディアでは報じられず、選挙結果は、アサド大統領が2015年法令第244号を発することで明らかにされた。

同法令によると、補欠選挙が行われた選挙区・部門および当選者は以下の通り:

■ダマスカス県B部門(その他の人民諸組織代表代表):サミール・アブドゥルムウミン・ジャザーイリー(Samir ‘Abd al-Mu’min al-Jaza’iri)、タリーフ・アブドゥルマジード・クートラシュ(Tarif ‘Abd al-Majid Qutrash)
■ダマスカス郊外県B部門(その他の人民諸組織代表代表):アフマド・アフマド・ダーラーティー(Ahmad Ahmad al-Dalati)
■ヒムス県B部門(その他の人民諸組織代表代表):ズィヤード・アフマド・ターリブ(Ziyad Ahmad al-Talib)
■アレッポ県諸地域B部門(その他の人民諸組織代表代表):ウマル・アフマド・アールーブ(’Umar Ahmad al-‘Arub)、アブドゥッラッザーク・サーリフ・バラカート(’Abd al-Razzaq Salih Barakat)
■ラッカ県B部門(その他の人民諸組織代表代表):ファイサル・ハッジー・ウマル・ブン・イブラーヒーム(Faysal Hajji ‘Umar bn Ibrahim)
■ハサカ県A部門(労働者・農民代表):ニダール・クールキース・イーシューア(Nidal Kurkis Ishu’)
■ダルアー県A部門(労働者・農民代表):アリー・アフマド・ガザーリー(’Ali Ahmad al-Ghazali)
■クナイトラ県A部門(労働者・農民代表):ムハンマド・アフマド・ウファイシュ(Muhammad Ahmad al-‘Ufaysh)

なお、9月21日の段階で、当選者の所属政党は発表されなかった。

主な資料

SANA (http://www.sana.sy/), August 2, 2015, September 21, 2015.
Top News (http://topnews-nasserkandil.com/), September 20, 2015.
シリア人民議会公式HPhttp://parliament.gov.sy/.
内閣公式HPhttp://www.pministry.gov.sy/.