クナイトラ県ハドル村からイスラエル占領下のゴラン高原に地対空ミサイル4発が発射、イスラエル軍は全て撃破(2019年6月6日)

『ハアレツ』(6月6日付)などイスラエルの複数メディアは、6日晩に占領下ゴラン高原のヘルモン(シャイフ)山上空に向かってシリア側から対空砲4発が発射された、と伝えた。

対空砲はクナイトラ県ハドル村から発射され、イスラエル軍のレーターがこれを補則、砲弾すべてを撃破したという。

AFP, June 6, 2019、ANHA, June 6, 2019、AP, June 6, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 6, 2019mHaaretz, June 6, 2019、al-Hayat, June 7, 2019、Reuters, June 6, 2019、SANA, June 6, 2019、SOHR, June 6, 2019、UPI, June 6, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク