ホワイト・ヘルメット:シリア・ロシア軍の爆撃で民間人は「未曾有の危機」に晒されている(2019年8月22日)

ホワイト・ヘルメットは声明を出し、イドリブ県やハマー県に対するシリア・ロシア軍の爆撃により、民間人が「未曾有の危機」に晒されていると警鐘を鳴らした。 ホワイト・ヘルメットは声明で「ハマー県北部および北西部、イドリブ県南部 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アル・モニター:シリア北東部でのトルコと米国による国境地帯設置は3段階からなる(2019年8月22日)

アル・モニター(8月22日付)は、トルコと米国がシリア北東部の国境地帯で設置に向けて準備を続けている「安全地帯」に関して、詳細な設置の手順を明らかにした。 同サイトによると、設置の手順は以下3段階からなるという: 1. ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は、米・トルコによる安全地帯設置に向けた準備が加速するなか、トルコ国境で進めていた塹壕、土塁の建設を中止(2019年8月22日)

シリア人権監視団が信頼できる複数の消息筋の情報として発表したところによると、人民防衛部隊(YPG)主体のシリア民主軍が、トルコ国境に面するハサカ県ラアス・アイン市一帯での塹壕、土塁の建設作業を中止した。 建設作業は19日 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍は反体制派支配下のイドリブ県内に設置されているトルコ軍監視所を砲撃(2019年8月22日)

イドリブ県では、シリア人権監視団やANHA(8月22日付)によると、シリア軍戦闘機は、マアッラト・ヌウマーン市東のサルマーン村近郊にあるトルコ軍監視所(第8監視所)を爆撃した。 爆撃で基地に物的被害が出たという。 ** ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局の支配下にあるシュハイル村(ダイル・ザウル県)で何者かが車を襲撃し、住民2人死亡(2019年8月22日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団がトルコ占領下のヴィーラート・カーディー村、キーマール村で20日と21日にトルコの支援を受ける反体制武装集団の拠点を爆破し、戦闘員2人を殺害したと発表した。 ANHA(8月22日付)が伝 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府は反体制派が放棄したハマー県北部やイドリブ県南部の住民の避難を促すための人道回廊を設置(2019年8月22日)

外務在外居住者省公式筋は、「テロ集団」の活動に対する市民の苦難を鑑み、その軽減するため、ハマー県北部のスーラーン町に人道回廊を設置したと発表した。 同公式筋によると、人道回廊を通じてシリア政府支配地域に避難する市民には避 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア・ロシア軍はイドリブ県などへの爆撃を続ける(2019年8月22日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから113日目を迎えた8月22日、シ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアとトルコは緊急会合で停戦とハーン・シャイフーン市の処遇を協議(2019年8月21日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線のアブー・スブヒー・ナッハース政治局長は、シャーム解放機構、国民解放戦線、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室がイドリブ県ハーン・シャイフーン市、ハマー県北部を放棄したことを受け、 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防総省報道官「シリアで化学兵器が使用される、あるいは使用を裏づける何らかの証拠があれば、我々は報復する」(2019年8月21日)

米国防総省のショーン・ロバートソン報道官は、シリア情勢に関して「化学兵器が使用される、あるいは使用を裏づける何らかの証拠があれば、我々による報復が行われることになる」と述べた。 ロバートソン報道官はまた、イドリブ県に対す ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アフリーン解放軍団はトルコ占領下のアアザーズ市近郊で反体制武装集団の戦闘員3人を殺害したと発表(2019年8月21日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、トルコの占領下にあるアアザーズ市近郊のカフルハーシル村で18日に反体制武装集団と交戦し、戦闘員3人を殺害したと発表した。 ANHA(8月21日付)が伝えた。 AFP, Au ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

武器を棄て当局に投降していたヒムス県出身の115人の免罪手続きが終了(2019年8月21日)

ヒムス県では、SANA(8月21日付)によると、武器を棄て当局に投降していた県出身の115人の免罪手続きが終了し、社会復帰を果たした。 AFP, August 21, 2019、ANHA, August 21, 2019 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍はM5高速道路上の拠点都市マアッラト・ヌウマーン市一帯を激しく攻撃、ロシア軍の爆撃で病院が利用不能に(2019年8月21日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから112日目を迎えた8月21日、シ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構は、イドリブ県ハーン・シャイフーン市およびハマー県北部の支配地域を放棄したことを受け初めて声明を出し、反体制派に戦闘継続を呼びかける(2019年8月21日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の軍事部門は声明を出し、イドリブ県ハーン・シャイフーン市およびハマー県北部の支配地域を放棄したことに関して、シリア政府を打倒し、その軍事侵攻を頓挫させるまで、戦闘を続けるよう反 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ホワイト・ヘルメットなどイドリブ県で活動する7団体が、イドリブ県に対するシリア・ロシア軍の攻撃を「ジェノサイド」、「戦争犯罪」と非難、国連安保理に介入を求める(2019年8月20日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県内で活動する7つの団体が共同声明を出し、イドリブ県に対するシリア・ロシア軍の攻撃を「ジェノサイド」、「戦争犯罪」と非難、国連安保理にこうした行為 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国民解放戦線に所属するシャーム自由人イスラーム運動の総司令官はハマー県北部とイドリブ県ハーン・シャイフーン市放棄について「戦闘の必要に応じて、一部の地域に進軍、解放することもあれば、別の地域から撤退することもある」と弁明(2019年8月20日)

国民解放戦線に所属するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動のジャービル・アリー・バーシャー総司令官は音声声明を出し、イドリブ県ハーン・シャイフーン市、ハマー県カフルズィーター市、ラターミナ町などを放棄したこ ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民解放戦線の報道官はハマー県北部とイドリブ県ハーン・シャイフーン市放棄について「激しい攻撃が続くなかで撤退するのは当然」と弁明(2019年8月20日)

国民解放戦線のナージームスタファー報道官(大尉)は、テレグラムのアカウント(https://t.me/najemoustafa/)を通じて、イドリブ県ハーン・シャイフーン市、ハマー県カフルズィーター市、ラターミナ町などを ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム解放機構や国民解放戦線からなる「突破の戦い」作戦司令室はハマー県北部とイドリブ県ハーン・シャイフーン市放棄について「一部地域で撤退したが、アッラーとの誓約を固く守る」と弁明(2019年8月20日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構、トルコの支援を受ける国民解放戦線、バラク・オバマ前米政権の支援を受けていた「穏健な反体制派」のイッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室は声明を出し、イドリブ県ハーン・ ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

新興のアル=カーイダ系組織「信者を煽れ」作戦司令室はフマイミーム航空基地を砲撃し、ロシア軍将官1人を殺害したと発表(2019年8月20日)

新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーン機構、アンサール・ディーン戦線、アンサール・タウヒード、アンサール・イスラーム集団からなる「信者を煽れ」作戦司令室は声明を出し、シリア駐留ロシア軍の司令部があるラタキア県のフ ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アフリーン解放軍団はトルコ占領下のアアザース市近郊(アレッポ県)でトルコ軍兵士1人を殺害したと発表(2019年8月20日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、18日にトルコ占領下のアアザーズ市近郊でトルコ軍の拠点複数カ所を2度にわたり攻撃し、トルコ軍兵士1人を殺害、3人を負傷させたと発表した。 一方、ANHA(8月20日付)に ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍はイドリブ県への爆撃を続け、子供3人を含む市民5人が死亡(2019年8月20日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから111日目を迎えた8月20日、シ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする