アサド大統領が第3期人民議会の開会に合わせて議員を前に演説:「我々が軍に寄り添っているのは、その成果があったからだということを思い出して、自国通貨を支援しなければならない」(2020年8月12日)

アサド大統領が第3期人民議会の特別会(開会会議、8月10日開会)に合わせて、議員を前に演説を行った。 演説は、シリア軍がアレッポ市西部郊外一帯を完全解放したのを祝して2月17日に行われて以来、約半年ぶり。 新型コロナウ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

政府代表はカーミシュリー国際空港で政府を支持するアカイダート部族の族長や名士と会談(2020年8月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の代表がカーミシュリー国際空港で政府を支持するアカイダート部族の族長や名士と会談した。 複数の情報筋によると、シリア軍は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に対する民 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

マンビジュ市近郊での国民軍との戦闘でシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会の戦闘員1人死亡(2020年8月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会がトルコの占領地に面するマンビジュ市近郊の境界地帯で、国民軍の進攻を受け、戦闘員1人が死亡した。 ** ラッカ ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア由来のコロナウイルス感染症対策としてヨルダンがジャービル国境通行所を閉鎖(2020年8月12日)

ヨルダンのサラーマ・ハマード内務大臣は、ジャービル国境通行所(シリア側はダルアー県のナスィーブ国境通行所)を8月12日から20日まで閉鎖すると発表した。 シリア由来のヨルダン人の新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあるこ ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局は新たに6人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表(2020年8月12日)

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)のムスタファー・ジューワーン議長は、支配地域で新たに6人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。 感染者が確認されたのはシャフバー地域。 これにより、8月12日現在 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は国外渡航希望者に対するPCR検査開始(2020年8月12日)

保健省は、国外への渡航希望者に対して、ダマスカス県のジャラー・スポーツ・シティ(マッザ区)で14日から、ティシュリーン・スポーツ・シティで16日から、新型コロナウイルスへの感染を確認するためのPCR検査を行うと発表した。 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍とトルコ軍がイドリブ県のM4高速道路で合同パトロールを再開(2020年8月12日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから159日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路で合同パトロールを実施 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民407人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は586,397人に(2020年8月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月12日付)を公開し、8月11日に難民407人(うち女性122人、子供207人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

シャーム解放機構が「解放区」における支援分野の重要人物アブー・フサーム・ビリーターニー氏を再逮捕(2020年8月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が、アティマ村でアブー・フサーム・ビリーターニー氏を再逮捕した。 ビリーターニー氏はシリア北西部の「解放区」で学校や慈善協会を設立・指導するなど、支援分野の重要人 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ・メンバーの家族のロシア人女性と子供がフール・キャンプからの脱走を試みる(2020年8月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の内務治安部隊(アサーイシュ)が、フール・キャンプから脱走を試みたロシア人女性4人と子供4人を拘束した。 8人はダーイシュ(イスラーム国)戦闘員の家族で、シリア赤 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アカイダート部族が所属するズバイド部族が住民へのダイル・ザウル県自治移譲を要求(2020年8月11日)

ダイル・ザウル県では、アカイダート部族の族長の1人であるマスアブ・ハリール・ハフル氏の呼びかけにより、ズィーバーン町でアカイダート部族をはじめとする同地の部族を傘下に置くズバイド部族の会合が開かれ、県内の情勢や治安の混乱 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県タッル・リフアト市一帯でトルコ軍、国民軍がシリア民主軍と交戦(2020年8月11日)

アレッポ県では、ANHA(8月11日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市一帯を砲撃した。 一方、シリア人権監視団によると、国民軍と人民防衛隊 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県でシリア民主軍による住民摘発続く(2020年8月11日)

ダイル・ザウル県では、SANA(8月11日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がスワイダーン・ジャズィーラ村で抗議デモを制圧するために強制捜査を実施し、民家複数棟に立ち入り、住民9人を逮捕、連行した。 一 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

第3期人民議会で正副議長、書記、監査が選出される(2020年8月11日)

第3期人民議会の第1特別会の2日目の審議が行われ、正副議長、書記、監査の選出が行われた。 議長には、ハンムーダ・サッバーグ議員が再選された。 また、副議長には、ムハンマド・アクラム・アジュラーニー議員が、書記にはサッルー ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア人権監視団はイドリブ県の「解放区」とトルコ占領下のアレッポ県北部で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が完治したと発表(2020年8月11日)

シリア人権監視団は、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県の「解放区」とトルコ占領下のアレッポ県北部で、新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が完治したと発表した。 感染者が確認された ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が死亡したと発表(2020年8月11日)

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)のムスタファー・ジューワーン議長は、支配地域で新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が死亡したと発表した。 感染が確認されたのは、ジャズィーラ地域 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は新たに72人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者21人が完治し、1人が死亡したと発表(2020年8月11日)

保健省は新たに72人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者21人が完治し、1人が死亡したと発表した。 これにより、8月11日現在のシリア国内での感染者数は計1,327人、うち死亡したのは53人、回復したのは3 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県でトルコ軍、「決戦」作戦司令室とシリア軍が砲撃戦(2020年8月11日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから158日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍がシリア政府支配下のサラーキブ市を砲撃した。 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民389人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は585,990人に(2020年8月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月11日付)を公開し、8月10日に難民389人(うち女性177人、子供199人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

レバノンで閣僚辞任が相次ぐなか、ディヤーブ首相は内閣を総辞職(2020年8月10日)

ハサン・ディヤーブ首相は記者会見を開き、内閣を総辞職すると発表した。 ディヤーブ内閣は時期内閣が発足するまで暫定内閣となる。 8月3日のベイルート港での大規模爆発で国内では内閣を含む支配エリートへの不満が高まり、8日には ... Read More

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする