米主導の有志連合の空爆支援を受け、YPG主導のシリア民主軍がダーイシュと交戦、マンビジュ市内バナーウィー地区を制圧(2016年7月24日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合がダーイシュ(イスラーム国)が籠城を続けるマンビジュ市サルブ地区などを空爆、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍が市内各所でダーイシュと交戦 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍による空爆が続くなか、反体制組織「独立医療協会」は過去24時間でアレッポ市内の野戦病院4カ所と血液バング1カ所が空爆で「利用不能」になったと主張(2016年7月24日)

アレッポ県では、アレッポ市東部の反体制武装集団支配地域で医療活動を行っているというシリア人の反体制組織「独立医療協会」(Independent Doctors Association)が、過去24時間で同地に対する空爆で ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

首都ダマスカス旧市街のバーブ・トゥーマ地区を反体制派が砲撃し住民5人死亡、また反体制派はダマスカス郊外県の水利施設を破壊(2016年7月24日)

ダマスカス県では、SANA(7月24日付)によると、旧市街バーブ・トゥーマ地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾4発が着弾し、住民5人が死亡、32人が負傷した。 反体制武装集団はまた、マッザ86地区、アルヌース地区に対して ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「自由シリア軍」がヌスラ戦線への全面支持を表明(2016年7月24日)

ドゥラル・シャーミーヤ(7月24日付)は、シャームの民のヌスラ戦線がアル=カーイダとのつながりを解消する可能性があると伝えた。 これに関連して、アレッポ県、イドリブ県、ハマー県、ヒムス県、ラタキア県で活動する「穏健な反体 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア外務省は米・ロによる「テロとの戦い」での合意と「前提条件なし」で和平協議への継続を表明(2016年7月24日)

外務在外居住者省の高官は、26日にジュネーブで予定されている米国・ロシア・国連(スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当特別代表)による三者会合に先立って談話を発表、そのなかで、ジョン・ケリー米国務長官によるロシア訪問( ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍がアレッポ市各所、イドリブ県各所を空爆(2016年7月23日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがアレッポ市カーティルジー地区を空爆し、2人が死亡した。 また戦闘機(所属明示せず)がアレッポ市ジスル・ハッジ地区、ハイダリーヤ地区、シャイフ・ハドル地区、ア ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍がダーイシュが籠城を続けるマンビジュ市内での攻撃を再開し、米主導の有志連合が同地を空爆、民間人10人が新たに死亡(2016年7月23日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍がマンビジュ市内のダッラ交差点一帯、治安厳戒地区一帯でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を再開し、米軍主導の有志連合が同 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団:2014年9月以降の米主導の有志連合のシリア空爆での民間人死者数は594人に(2016年7月23日)

シリア人権監視団は、2014年9月23日に開始された米軍主導の有志連合によるシリア領内での空爆で、民間人594人が巻き添えとなって死亡していると発表した。 同監視団によると、2016年7月23日までの22ヶ月間で、有志連 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

『ウォール・ストリート・ジャーナル』:米英が後援する「新シリア軍」に対するとされるロシア軍の空爆の真の標的は米英特殊部隊の拠点(2016年7月22日)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(7月22日付)は、7月半ばに報じられたロシア軍によるシリア南東部の「新シリア軍」の拠点や避難民キャンプへでの空爆に関して、米国と英国の特殊部隊が使用していた施設を標的としたものだった ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

有志連合報道官は、マンビジュ市一帯での空爆でダーイシュの「人間の盾となっていた」民間人が死亡した可能性を指摘(2016年7月22日)

有志連合の報道官を務めるクリストファー・ガーヴァー米陸軍大佐は、イラクの首都バグダードで記者団に対して、7月19日に有志連合がマンビジュ市(アレッポ県)北部のトゥーハール村を空爆し、民間人50人以上が死亡した件に関して、 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGは米国人義勇兵の死亡を認める(2016年7月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が同部隊に義勇兵として参加していた米国人がマンビジュ市での戦闘で死亡したことを認めた。 一方、ARA News(7月22日付)によると、ダ ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍とヒズブッラーがヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム戦線との戦闘の末ダマスカス郊外県バラダー渓谷のフライラ村を制圧(2016年7月22日)

ダマスカス郊外県では、SANA(7月22日付)によると、シリア軍が予備役部隊とともにバラダー渓谷のフライラ村を制圧、同地の治安と安全を回復した。 同地一帯には、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などか ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする