イスラエル軍がパレスチナ・イスラーム聖戦機構の幹部を暗殺するため首都ダマスカスを爆撃するも殺害に失敗(2019年11月12日)

ダマスカス県では、SANA(11月12日付)によると、イスラエル軍戦闘機が未明(午前4時14分)、マッザ地区のレバノン大使館に近くにあるパレスチナ・イスラーム聖戦の幹部アクラム・アジューリー氏の住居1棟をミサイルで攻撃し ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府「アサド大統領の親族による不動産購入の情報は持ち合わせていないし、関心もない」(2019年11月12日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、アサド大統領の親族がモスクワに不動産を購入していると国際NGOのグローバル・ウィットネスが発表したことに関して、「ロシア大統領府はアサド大統領の親族がモスクワ郊外の高層ビル街 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「シリア民主軍はシリア政府と対話するため態度を固めるべきだ…。米国はシリア北東部に準国家を作ろうとしている」(2019年11月12日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシリア政府との交渉で態度を硬化させていることに不満を示した。 ラヴロフ外務大臣は「クルド民兵(YPG)はシリアにかかる政治対話に参加するために ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「米国とロシアはシリア北部からシリア民主軍を浄化できてきない」(2019年11月12日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は訪米に先立って首都アンカラの国際空港で記者会見を開き、「米国とロシアはシリア北部からクルド勢力(人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍)を浄化できてきない」と批判した。 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と合同パトロールにあたっていたトルコ軍が住民の投石を受け、実弾、催涙弾で応戦、9人を殺傷(2019年11月12日)

アレッポ県では、ANHA(11月12日付)やシリア人権監視団によると、アイン・アラブ(コバネ)市東の国境地帯でロシア軍とともに合同パトロールを実施するトルコ軍が、住民から投石を受け、車輌2台が損傷を受けた。 これに対して ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県各所で逮捕者釈放、ヒズブッラーの退去を求める抗議デモ(2019年11月12日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、タッル・シハーブ町、アジャミー村、ザイズーン村で抗議デモが発生し、参加者は逮捕者釈放、ヒズブッラーの退去を要求した。 ドゥラル・シャーミーヤ(11月12日付)によると、デモには数 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア・シリア軍がイドリブ県、ラタキア県を爆撃し、シャーム解放機構8人、ホワイト・ヘルメット1人を含む12人を殺害(2019年11月12日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がハザーリーン村、カフルナブル市、ウライニバ村、シャンナーン村、ダール・カビーラ村、ハーッス村、マアッラト・ハルマ村を爆撃し、シャンナーン村で住民2人が死亡した。 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県でトルコ軍・国民軍がシリア民主軍との交戦を続ける(2019年11月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、タッル・タムル町とアブー・ラースィーン(ザルカーン)町の間に位置するマフムーディーヤ村、ライハーニーヤ村一帯で、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから856人、ヨルダンから655人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月12日付)を公開し、11月11日に難民1,514人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは859人(うち女性62人、子供 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ホワイト・ヘルメットを創設した英国人ジェームズ・ルムジュリアー氏がトルコのイスタンブールで遺体で発見される(2019年11月11日)

『ヒュッリイイェト』(11月11日付)やロイター(11月11日付)は、ホワイト・ヘルメット(自称「民間防衛隊」)の設立者である英国人のジェームズ・ルムジュリアー氏が11日早朝、トルコのイスタンブールのベイオール地区の自宅 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領がRTの独占インタビューに応じる「西側の世論が自国の首脳がウソをついていることを知っているが、シリアで本当に起きていることを知らない。だから本当のことを話す」(2019年11月11日)

ロシアのRT-UK TVチャンネル(11月11日付)は、アサド大統領との独占インタビューを放映した。 インタビューでのアサド大統領の主な発言は以下の通り: ** 「私は世界、とりわけ西側の世論がこの数年で変化していると ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県カフルタハーリーム町、タフタナーズ市でシャーム解放機構とシリア救国内閣に対する抗議デモ(2019年11月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、カフルタハーリーム町に対する11月6日のシャーム解放機構の介入で死亡した住民の葬儀の直後にデモが発生し、参加者はアサド政権打倒に加えて、シャーム解放機構とその指導者であるアブー・ ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

PYDはRTのインタビューでのアサド大統領の発言を「トルコの占領に対する統合を弱体化させる」と非難(2019年11月11日)

北・東シリア自治局、人民防衛隊(YPG)、シリア民主軍を主導するクルド民族主義組織の民主統一党(PYD)は声明を出し、シリア政府はシリア民主軍の将兵や北・東シリア自治局に所属する政治勢力のすべてに勲章を授与すべきだと主張 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県南東部でダーイシュがアルメニア・カトリック教会の司祭を殺害(2019年11月11日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局支配下のザッル村でダーイシュ(イスラーム国)のメンバーがアルメニア・カトリック教会の司祭に発砲し、司祭とその父親を殺害した。 司祭はザッル村での教会の建設 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市で連続3回の爆発が発生し、7人死亡(2019年11月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市で爆弾が仕掛けられた車3台が相継いで爆発し、SANA(11月11日付)によると、7人が死亡、70人が負傷した。 爆発 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県でトルコ軍・国民軍がシリア民主軍・シリア軍と交戦を続ける(2019年11月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコとその支援を受ける国民軍がアブー・ラースィーン(ザルカーン)町とタッル・タマルを結ぶ街道一帯で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と交戦、トルコ軍無人航空機が同地を爆撃した ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍はシャーム解放機構支配下のイドリブ県、ラタキア県を爆撃、住民2人が死亡(2019年11月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャーム解放機構支配下のカフルサジュナ村一帯、マアッラト・フルマ村、ムシャイリファ村、マアッラト・タマーティル村を爆撃した。 シリア軍も地上部隊がカフルルーマー村 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから197人、ヨルダンから1,049人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年11月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月11日付)を公開し、11月10日に難民1,049人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは197人(うち女性59人、子供 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

アサド大統領「西側は自分たちのアジェンダを支持しなかったシリア国民を、制裁を通じて苦しめている」(2019年11月10日)

RT(11月10日付)は、前日に引き続きアサド大統領との独占インタビューの一部を公開した。 放映されたアサド大統領の主な発言は以下の通り。 ** 「人々(シリア国民)は、この戦争のさまざまな段階で、自分たちの政府に反抗 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シャーム解放機構の幹部アブー・ヤマーン・ヒムスィー氏はデモ参加者を皆殺しにするよう呼びかけるとともに、アブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者をカリフと呼ぶ(2019年11月10日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構の幹部の一人アブー・ヤマーン・ヒムスィー氏は音声声明を出し、同組織が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県で、組織の政策への抗議やアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者退任要 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする