アスマー・アフラス大統領夫人がシリア科学オリンピック運営チームと会合を開き、シリア代表チームの活動成果を受けた今後の出資方針や教育体制について意見を交わす(2021年9月21日)

優秀創造機構はフェイズブックの公式アカウント(https://www.facebook.com/DCC.SY)で、アスマー・アフラス大統領夫人が、同機構のシリア科学オリンピック(SSO)運営チームと会合を開き、国際科学オ ... Read More

ハサカ県カーミシュリー市でアサーイシュが「汚職撲滅」の一環で逮捕した北・東シリア自治局職員の家族による抗議デモ(2021年9月21日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市の国連事務所前で、北・東シリア自治局内務治安部隊(アサーイシュ)が「汚職撲滅」の一環で逮捕した同自治局職員の家族が抗 ... Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県アイン・イーサー市近郊を攻撃、住民1人負傷(2021年9月21日)

ラッカ県では、ANHA(9月21日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のディブス村を砲撃した。 トルコ軍はまた、ファーティサ村で住民を狙撃、1人が負 ... Read More

ダルアー県タッル・シハーブ町で元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きが開始される(2021年9月21日)

ダルアー県では、SANA(9月21日付)によると、タッル・シハーブ町で元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きが開始された。 シリア人権監視団に ... Read More

ロシア軍戦闘機が爆撃を再開、「決戦」作戦司令室の支配下のイドリブ県シャイフ・バフル村を狙う(2021年9月21日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が「決戦」作戦司令室の支配下のシャイフ・バフル村を爆撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線( ... Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民259人と国内避難民(IDPs)205人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は704,796人、2019年以降帰還したIDPsは100,765人に(2021年9月21日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月21日付)を公開し、9月21日に難民259人(うち女性78人、子供132人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民25 ... Read More

外務在外居住者省は声明でハサカ県やアレッポ県に対するトルコ軍による連日の砲撃を非難、報復権を留保すると発表(2021年9月20日)

外務在外居住者省の公式筋は声明を出し、ハサカ県ダルダーラ村やアレッポ県マンビジュ市一帯、タッル・リフアト市一帯へのトルコ軍による連日の砲撃に関して、公正発展党(AKP)政権が国際テロ組織への支援、主権侵害を続け、国連憲章 ... Read More

ダルアー県タファス市で元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きが完了(2021年9月20日)

ダルアー県では、SANA(9月20日付)によると、タファス市で、元反体制武装集団メンバー、指名手配者、兵役忌避者らが所持していた武器のシリア軍への引き渡しと社会復帰にかかる手続きが完了し、市内の警察署にシリア国旗が掲揚さ ... Read More

米主導の有志連合のドローンがイドリブ県でアル=カーイダ組織フッラース・ディーン機構の司令官2人を攻撃し殺害(2021年9月20日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合所属の無人航空機(ドローン)が、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市とビンニシュ市を結ぶ街道を移動中の乗用車(KIA Rio)を攻撃し、「アル=カーイ ... Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民264人と国内避難民(IDPs)2人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は704,537人、2019年以降帰還したIDPsは100,560人に(2021年9月20日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月20日付)を公開し、9月20日に難民264人(うち女性79人、子供135人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民26 ... Read More

ザーミル電力大臣はダマスカス郊外県でのアラブ・ガス・パイプラインに対する爆破攻撃の容疑者複数人が拘束されたと発表(2021年9月19日)

ガッサーン・ザーミル電力大臣は、シャームFM(9月19日付)に対して、治安司法当局がパイプラインを狙った攻撃について調査を行っているとしたうえで、「攻撃に関与した複数人を拘束し、アラブ・ガス・パイプラインにかかる合意を妨 ... Read More

ロシア軍戦闘機がヒムス県アムール山一帯、スフナ市一帯の砂漠地地帯でダーイシュに対して爆撃を継続(2021年9月19日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がアムール山一帯、スフナ市一帯の砂漠地地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して爆撃を続けた。 ロシア軍の同地への爆撃は9月18日、19日の2日で50回以上にのぼってい ... Read More

アレッポ県アイン・アラブ市で北・東シリア自治局が政府カリキュラムによる特別コース開設を検討すると回答したにもかかわらずアサーイシュが教員に圧力(2021年9月19日)

シリア人権監視団は、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県アイン・アラブ(コバネ)市で、北・東シリア自治局内務治安部隊(アサーイシュ)が一部教員に対して、シリア政府のカリキュラムに沿った授業を行わない ... Read More

アブドゥッラー国防大臣がヨルダンを公式訪問し、フナイティー合同参謀総長と「テロとの戦い」や国境警備について意見を交わす(2021年9月19日)

アリー・アブドゥッラー国防大臣(兼副首相、シリア軍武装部隊副司令官、准将)は、ヨルダン軍のユースフ・フナイティー合同参謀総長の招待を受け、シリア軍総司令部の士官多数とともに、ヨルダンを公式訪問した。 SANA(9月19日 ... Read More

アサド大統領は負傷兵全員に対して障害の程度に応じて助成金を交付する命令を発出(2021年9月19日)

アサド大統領は、戦闘で負傷した軍武装部隊、内務治安部隊、人民防衛諸部隊(国防隊など民兵)の将兵に全員に対して、障害の程度に応じて助成金を交付する命令を発出した。 命令は、祖国の負傷者プロジェクト合同委員会の決定を受けたも ... Read More

米軍は収監中のダーイシュ・メンバー60人をカーミシュリー市近郊の刑務所からシャッダーディー市の基地に移送(2021年9月19日)

ハサカ県では、SANA(9月19日付)によると、有志連合を主導する米軍が、カーミシュリー市郊外のナーファカル村にある刑務所(いわゆるナーファカル刑務所)に収容していたダーイシュ(イスラーム国)のメンバー約60人を、シャッ ... Read More