アレッポ県アイン・アラブ市でロシア・トルコ軍の合同パトロール部隊が住民の投石を受ける(2020年7月2日)

アレッポ県では、ANHA(7月2日付)によると、ロシア軍とトルコ軍の合同部隊が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市西の国境地帯で合同パトロールを実施した。 ロシア軍ヘリコプター2機 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア民主軍が封鎖したハサカ市のシリア穀物総局やハサカ電力公社の職人による抗議続く(2020年7月2日)

ハサカ県では、SANA(7月2日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市グワイラーン地区にあるシリア穀物総局やヌシューワ地区にあるハサカ電力公社などに対する人民防衛隊(YPG)主体のシリア民 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ県で住民とシリア軍が米軍部隊の進行を阻止(2020年7月2日)

ハサカ県では、SANA(7月2日付)によると、M4高速道路のタッル・タムル町とアブー・ラースィーン(ザルカーン)町を結ぶ区間に位置するダルダーラ橋(ダルダーラ村近郊)に展開するシリア軍部隊が、橋を通過しようとした米軍装甲 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県カーミシュリー市近郊で米国のシーザー法や米国の占領に対する抗議デモ(2020年7月2日)

ハサカ県では、SANA(7月2日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の支配下にあるカーミシュリー市近郊のヒルバト・アンムー村で住民が集まり、米国のシーザー・シリア市民保護法や米国の占領に抗議するデモを行った。 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領は与党バアス党指導部会合を招集し、第3期人民議会選挙立候補者選出を総括(2020年7月2日)

アサド大統領は与党バアス党の最高執行機関である中央指導部(旧シリア地域指導部)の会合を招集し、7月19日に投票が予定されている第3期人民議会での「啓発」プロセス、すなわち党員による立候補者選出プロセスの進捗や今後の対応に ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のハサカ県、ダイル・ザウル県でシリア民主軍に対する抗議デモ(2020年7月2日)

ハサカ県では、SANA(7月2日付)によると、タッル・ハミース市で、米軍の支援を受ける人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍による住民の逮捕などの不当行為に抗議するデモが行われ、住民らが参加した。 デモは3日連続。 ** ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、3人が完治したと発表(2020年7月2日)

保健省は新たに19人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、3人が完治したと発表した。 これにより、7月2日現在のシリア国内での感染者数は計312人、うち死亡したのは9人、回復したのは113人となった。 SANA(7 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍と新興のアル=カーイダ系組織アンサール・タウヒードが交戦(2020年7月2日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから119日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民28人と国内避難民(IDPs)11人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,351人、2019年以降帰還したIDPsは65,976人に(2020年7月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月2日付)を公開し、7月1日に難民28人(うち女性8人、子供15人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民28人(うち ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

イドリブ県で共闘する国民解放戦線とシャーム解放機構が統合軍設置に向け関係強化か?(2020年7月1日)

米ワシントンDCでアラブ諸国の民主化を支援するための中立的な報道をめざすサイトのステップ・ニュース(7月1日付)は、複数の軍事筋から独自に得た情報だとして、国民解放戦線(国民軍)の司令部が、所属するすべてのメンバーに対し ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダルアー市中心街で、逮捕者の釈放を求めるデモ(2020年7月1日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市中心街で、逮捕者の釈放を求めるデモが行われ、数十人が参加した。 AFP, July 1, 2020、ANHA, July 1, 2020、AP, July 1, 202 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハマー県イスリヤー村近郊にあるシリア軍の拠点複数カ所がダーイシュの襲撃を受け、兵士5人死亡(2020年7月1日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月1日付)によると、アレッポ県、ラッカ県との県境に近いイスリヤー村近郊にあるシリア軍の拠点複数カ所がダーイシュ(イスラーム国)の襲撃を受け、兵士5人が死亡、18人が負傷した。 AF ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

スィーマルカー国境通行所(ハサカ県)に向かおうとしたロシア軍憲兵隊の進行を米軍が阻止(2020年7月1日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア領内に違法に駐留を続ける米軍部隊が県北東部のマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊の街道に展開し、パトロール活動を行うロシア軍憲兵隊の進攻を阻止した(映像)。 ロシア軍憲兵隊は、米 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路での19回目となる合同パトロールを実施(2020年7月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路での19回目となる合同パトロールを実施した。 合同パトロールは、タルナバ村からジスル・シュグール市近郊にいたる区間で行われた。 一方、トルコ軍は、 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がラッカ県アイン・イーサー市近郊を砲撃(2020年7月1日)

ラッカ県では、ANHA(7月1日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のフーシャーナー村、ハーリディーヤ村などを砲撃した。 ** アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領地に ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のハサカ県、ダイル・ザウル県で抗議デモ(2020年7月1日)

ハサカ県では、SANA(7月1日付)によると、タッル・ハミース市で、米軍の支援を受ける人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍による住民の逮捕などの不当行為に抗議するデモが行われ、住民らが参加した。 デモ参加者は6月30日 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシアのプーチン大統領、トルコのエルドアン大統領、イランのロウハーニー大統領がテレビ会議システムを通じて会談、北・東シリア自治局の支援を通じた分離主義的試みを拒否(2020年7月1日)

アスタナ会議の保証国であるロシア、トルコ、イランの首脳がテレビ会議システムを通じて首脳会談を行い、シリア情勢への対応について協議した。 会談に臨んだのは、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領、トルコのレジェップ・タイイ ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

保健省は新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、5人が完治したと発表(2020年7月1日)

保健省は新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、5人が完治したと発表した。 これにより、7月1日現在のシリア国内での感染者数は計293人、うち死亡したのは9人、回復したのは110人となった。 SANA( ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県、アレッポ県でシリア軍と「決戦」作戦司令室が交戦(2020年7月1日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから118日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるファッティー ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民37人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,323人に(2020年7月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月1日付)を公開し、6月30日に難民37人(うち女性12人、子供19人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民37人( ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする