シリア軍が攻勢を強めるシリア南部からイランの部隊、ヒズブッラーが撤退を開始か?(2018年6月21日)

英国で活動する反体制系NGOのシリア人権監視団は、信頼できる複数の消息筋の情報として、シリア軍が攻勢を強めるシリア南部で活動を続けてきたイランの部隊(イラン・イスラーム革命防衛隊)やその支援を受ける民兵、レバノンのヒズブ ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGがアフリーン市内での特殊作戦でトルコ軍兵士2人、武装集団戦闘員5人を殺害(2018年6月21日)

アレッポ県では、ANHA(6月21日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)と女性防衛隊(YPJ)が、アフリーン市旧市街でトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団に対する特殊作戦を敢行 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣「YPGは来月マンビジュからの撤退を開始し、米国がその武器を回収、トルコはこれを監視する」(2018年6月21日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、CNN Turk(6月21日付)のインタビューに応じ、そのなかでシリア情勢に関して「我々はイドリブ県に監視所を12カ所設置している。我々はロシアとイランに、イドリブ県に対し ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍中央司令部のヴォーテル司令官がロジャヴァ支配下のマンビジュ市を視察訪問し「我々はここに留まり、同市へのいかなる脅威も排除する」と発言(2018年6月21日)

アレッポ県では、ANHA(6月21日付)によると、米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)らからなる米中央軍使節団が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の支配下にあるマンビジュ市を訪問 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県、クナイトラ県、スワイダー県でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団が交戦(2018年6月21日)

ダルアー県では、SANA(6月21日付)によると、シャーム解放委員会がダルアー市北部のパノラマ地区を砲撃した。 これに対し、シリア軍は、県北部のフラーク市、ブスル・ハリール市にあるシャーム解放委員会の拠点やアジトを砲撃し ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はヒムス県東部でダーイシュを殲滅(2018年6月21日)

ヒムス県では、SANA(6月21日付)によると、シリア軍がスフナ市近郊の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員一団を攻撃、これを殲滅した。 AFP, June 21, 2018、ANHA, June 21, 201 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県では米主導の有志連合の爆撃で住民8人が死亡(2018年6月21日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月21日付)によると、米主導の有志連合が県東部のシャアファ村を爆撃し、住民少なくとも8人が死亡、多数が負傷した。 ** ハサカ県では、ANHA(6月21日付)によると、西クルディスタン移 ... Read More

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領とアスマー・アフラス夫人は、成績優秀な戦没者遺族子息を招き、懇談(2018年6月21日)

アサド大統領とアスマー・アフラス夫人は、首都ダマスカスにある大統領府に、戦没者遺族を招き、懇談した。 招かれたのは2018年の基礎教育修了者のなかの優秀学生とその家族。 アサド大統領は懇談で「あなたたちとあなたたちの家族 ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは2件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月21日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月21日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を2件(ラタキア県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 Ministry of De ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サッカーのシリア代表チーム「カシオンの鷹」がオーストリアで強化合宿(2018年6月20日)

SANA(6月20日付)などは、シリアのサッカー協会(連合)が、UAEで2019年1月に開催が予定されているAFCアジアカップ2019に向け、オーストリアでシリア代表チーム「カシオンの鷹」の強化合宿を行うことを決定したと ... Read More

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリアでの人権侵害を調査するため国連人権理事会調査委員会は東グータ地方でのシリア軍の「人道に対する罪」と反体制派の「戦争犯罪」を指摘(2018年6月20日)

シリアでの人権侵害を調査するため国連人権理事会調査委員会(IIIM、パウロ・セルジオ・ピネイロ委員長)は、4月にシリア政府の支配下に復帰したダマスカス郊外県東グータ地方の状況に関する最新の報告書を提出した。 ロイター(6 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのザハロワ外務省報道官「違法な外国軍の駐留が危機の政治的解決を妨げ、反体制派に希望を与えている」(2018年6月20日)

ロシアのマリア・ザハロワ外務省報道官は、記者会見でシリア情勢について触れ、そのなかで、「シリア国内に外国が違法に駐留を続けることで、シリア政府の敵は、自分達が喫した敗北への復讐ができると信用してしまっている…。また、外国 ... Read More

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする