米国防総省は2019年3月に民間人70人あまりが死亡したとされる米軍の爆撃について、犠牲者のほとんどはダーイシュ・メンバーだったと結論づける(2022年5月18日)

米国のフッラ・チャンネル(5月18日付)は、2019年3月にダイル・ザウル県バーグーズ村に対して米軍が行った爆撃で民間人70人あまりが死亡したとされる事件について、米国防総省の調査が終了したと伝えた。 調査報告書(5月1 ... Read More

米軍使節団を乗せた車列が、ヘリコプターやドローンの護衛を受け、トルコの諜報機関に伴われて、トルコの占領下にあるアアザーズ市を訪問(2022年5月18日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月18日付)によると、米軍の使節団を乗せた車列が、ヘリコプターや無人航空機(ドローン)が上空を旋回し、護衛にあたるなか、トルコの諜報機関に伴われて、トルコの占領下にあるアアザーズ ... Read More

ヒムス県東部砂漠地帯でシリア軍部隊がダーイシュの要撃を受け、兵士2人死亡(2022年5月18日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、タドムル市郊外のドゥーワ地区とアムール山の間に位置するザカーラー渓谷でシリア軍部隊がダーイシュ(イスラーム国)の要撃を受け、兵士2人が死亡、複数が負傷した。 **   ダ ... Read More

イスラエル・メディアは5月13日のイスラエル軍機によるシリアへのミサイル攻撃に際してロシア製のS-300が発射されたと伝える(2022年5月18日)

『イスラエル・ハヨム』紙(5月15日付)は、5月13日にイスラエル軍戦闘機がハマー県ミスヤーフ市一帯に対してミサイル攻撃を行った際、ロシア製のS-300長距離地対空ミサイルがイスラエル軍機に向けて発射されていた、と伝えた ... Read More

トルコ軍がシリア国民軍とともにラッカ県、アレッポ県各所を激しく砲撃(2022年5月18日)

ラッカ県では、ANHA(5月18日付)によると、トルコ軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のディブス村、ハーリディーヤ村、フーシャーン村、ジャディーダ村、マアラク村、アイン・イーサ ... Read More

兵站物資を積んだ米軍の貨物車輌70輌からなる車列が、イラクからワリード国境通行所を経由してシリア領内に侵入(2022年5月18日)

ハサカ県では、SANA(5月18日付)によると、兵站物資を積んだ米軍の貨物車輌70輌からなる車列が、イラクからワリード国境通行所を経由してシリア領内に侵入、県内各所に違法に設置されている米軍基地に向かった。 AFP, ... Read More

ダルアー県ナイーマ村で、バアス党ナイーマ班指導部書記長で同村議会の議長を務めるアワド・アッブード氏が殺害される(2022年5月18日)

ダルアー県では、SANA(5月18日付)によると、ナイーマ村で、バアス党ナイーマ班(フィルカ)指導部書記長で同村議会の議長を務めるアワド・アッブード氏が正体不明の武装集団によって銃で撃たれて死亡した。 AFP, May ... Read More

ダイル・ザウル県、アレッポ県、ラッカ県で指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続く(2022年5月18日)

SANA(5月18日付)によると、ダイル・ザウル県のダイル・ザウル市、アレッポ県のハイヤーン町、タッル・アラン村、ラッカ県のサブハ町で、指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続けられた。 AFP, Ma ... Read More

アラブ石油輸出国機構(OAPEC)の第108回閣僚級会合がクウェートで開催され、シリアが議長国を務める(2022年5月18日)

アラブ石油輸出国機構(OAPEC)の第108回閣僚級会合がクウェートで開催され、2022年の議長国であるシリアのハーリド・ウライジュ石油鉱物資源省次官が議長を務めた。 また、これに先立ち第162回事務局会合もウライジュ次 ... Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で1人(2022年5月18日)

保健省は政府支配地域で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者16人が完治し、000000人が死亡したと発表した。 これにより、5月18日現在のシリア国内での感染者数は計55,873人、うち死亡したの ... Read More

反体制系NGO「真実と正義のためのシリア」はロシアが3月から4月の2カ月間でシリア人戦闘員500人以上をウクライナに移送したと発表(2022年5月17日)

反体制系NGOの「真実と正義のためのシリア」(STJ)は公式ホームページ(https://stj-sy.org/)を通じて、ロシアが3月から4月の2カ月間で、シリア人戦闘員500人以上をウクライナに移送したと発表した。 ... Read More

シリア国民軍がアレッポ県キーマール村近郊でシリア民主軍の車輌を地対地ミサイルで攻撃、兵士1人負傷(2022年5月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のアフリーン市南東のキーマール村近郊で、シリア国民軍が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌を地対地ミサイルで攻撃、兵士1人が負傷した。 AFP, May 16 ... Read More

イドリブ県でトルコ軍の予備部隊として活動するシリア人戦闘員約400人が教練を受けるためトルコ領内に移送される(2022年5月17日)

シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県内のいわゆる「解放区」でトルコ軍の予備部隊として活動するシリア人戦闘員約400人が、トルコ領内に移送された。 戦闘員の移送は、トルコ領内での非公開 ... Read More

トルコ軍ドローンがアレッポ県タッル・リフアト市内の空きビルを爆撃(2022年5月17日)

アレッポ県では、ANHA(5月17日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市北のムフスィンリー村を砲撃した。 また、シリア人権監視団によると、トルコ軍の無人航空 ... Read More

アサド大統領はシリアを訪問したモーリタニア・シリア友好委員会議長を務めるスハイブ議員を代表とする使節団と会談(2022年5月17日)

アサド大統領は、シリアを訪問したモーリタニア・シリア友好委員会議長を務めるモーリタニア議会のムスタファー・スハイブ議員を代表とする使節団と首都ダマスカスで会談した。 SANA(5月17日付)によると、会談では、アラブ地域 ... Read More

ロシア対外情報庁は米軍がヒムス県のタンフ国境通行所に違法に設置されている基地で、ダーイシュを含む国際テロ組織のメンバーを傭兵として教練し、ウクライナに派遣しようとしていると発表(2022年5月17日)

ロシア対外情報庁は、米軍がヒムス県のタンフ国境通行所に違法に設置されている基地で、ダーイシュ(イスラーム国)を含む国際テロ組織のメンバーを傭兵として教練し、ウクライナに派遣しようとしていると発表した。 RT(5月17日付 ... Read More

ダルアー市のブスラー広場で、車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民1人死亡、2人負傷(2022年5月17日)

ダルアー県では、SANA(5月17日付)によると、ダルアー市のブスラー広場で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民1人が死亡、2人が負傷した。 SANAは、爆弾が「テロリスト」によって仕掛けられたと伝えた。 また、シリ ... Read More