トルコのアカル国防大臣「平和の泉作戦実施地域でテロ組織(YPG)が化学兵器を使用しているとの情報を得た」(2019年10月17日)

トルコのフルシ・アカル国防大臣は「平和の泉」作戦が実施されているシリア北東部で、「テロ組織」が化学兵器を使用しているとの情報を得たと述べた。

「テロ組織」とは人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のこと。

アカル国防大臣はまた「トルコ軍が化学兵器を保有していないことは皆が承知の事実だ」と付言した。

アナトリア通信(10月17日付)が伝えた。

AFP, October 17, 2019、Anadolu Ajansı, October 17, 2019、ANHA, October 17, 2019、AP, October 17, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 17, 2019、Reuters, October 17, 2019、SANA, October 17, 2019、SOHR, October 17, 2019、UPI, October 17, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク