制憲委員会(憲法委員会)のシリア政府代表がジュネーブ入り(2019年10月28日)

制憲委員会(憲法委員会)のシリア政府代表が、10月30日に開始予定の会合に出席するために、スイスのジュネーブに到着した。

会合では、憲法の改正や新憲法公布の是非について協議する小委員会の設置が予定されている。

小委員会はシリア政府代表15人、反体制派代表15人、市民社会代表15人から構成される。

SANA(10月28日付)が伝えた。

AFP, October 28, 2019、ANHA, October 28, 2019、AP, October 28, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 28, 2019、Reuters, October 28, 2019、SANA, October 28, 2019、SOHR, October 28, 2019、UPI, October 28, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク