北・東シリア自治局は30日開会予定の制憲委員会(憲法委員会)を「トルコの侵攻を無視し、自治局住民を阻害する」と非難(2019年10月28日)

北・東シリア自治局は声明を出し、10月30日にスイスのジュネーブで開会が予定されている制憲委員会(憲法委員会)に関して、トルコがシリア北東部に侵攻した事実を無視し、自治局支配地域で暮らす500万人を阻害するものだと非難した。

AFP, October 28, 2019、ANHA, October 28, 2019、AP, October 28, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 28, 2019、Reuters, October 28, 2019、SANA, October 28, 2019、SOHR, October 28, 2019、UPI, October 28, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北・東シリア自治局は30日開会予定の制憲委員会(憲法委員会)を「トルコの侵攻を無視し、自治局住民を阻害する」と非難(2019年10月28日)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク