米軍装甲車がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市内でパトロール活動(2019年12月15日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米軍装甲車4輌からなる部隊がカーミシュリー市近郊のハイムー村に設置された基地から、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市に入り、市内の複数の交差点でパトロール活動を行った。

 

AFP, December 15, 2019、ANHA, December 15, 2019、AP, December 15, 2019、al-Durar al-Shamiya, December 15, 2019、Reuters, December 15, 2019、SANA, December 15, 2019、SOHR, December 15, 2019、UPI, December 15, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク