日別アーカイブ: 2016年11月1日

ダーイシュがアレッポ県北部で、YPG主体のシリア民主軍とトルコ軍の全面支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室双方に反転攻勢をかけ、一部地域を奪還(2016年11月1日)

アレッポ県では、ダーイシュ(イスラーム国)の戦果を喧伝するアアマーク通信が、ダーイシュが西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、アレッポ市北部郊外の歩兵士官学校に近い射撃訓練場および丘陵地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュは英米が支援する「新シリア軍」戦闘員3人を処刑(2016年11月1日)

ダーイシュ(イスラーム国)のユーフラテス州広報局は、ダイル・ザウル県ブーカマール市と思われる場所で、米英両軍が直接支援する「新シリア軍」の戦闘員3人を処刑、その映像をインターネットを通じて公開した。 AFP, Novem … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシアのショイグ国防相「有志連合がロシアの作戦を妨害したことで、政治的解決は延期されてしまった」(2016年11月1日)

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣は、ロシア軍幹部との会談で、米主導の有志連合がシリアにおけるロシアの作戦を「妨害」していると非難、「その結果、政治的解決(に向けたプロセス)を開始し、シリア人が平穏な生活を取り戻す可能性 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防省は米・ロシア両国戦闘機がシリア領空で異常接近していたと発表(2016年11月1日)

米国防総省は、10月17日夜、シリア領空で、ロシア空軍の哨戒機を護衛していた戦闘機1機が米軍戦闘機1機に800メートル弱の距離まで以上接近していたことを明らかにした。 ** 『ニューヨーク・タイムズ』(11月1日付)は、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア・トルコ両国参謀長がモスクワで会談、シリア情勢への対応を協議(2016年11月1日)

AFP(11月1日付)によると、ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長とトルコ軍のフルスィ・アカル参謀長がロシアの首都モスクワで会談し、シリア情勢への対応について協議した。 ロシア国防省が発表した声明によると、両参謀長 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団:反体制派によるアレッポ市西部への砲撃で子供18人を含む53人が死亡(2016年11月1日)

シリア人権監視団は、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導するファトフ軍とアレッポ・ファトフ軍作戦司令室からなる反体制派が、アレッポ市東部解囲に向けた軍事作戦(「アレッポ大血戦」)を開始し、シリア政府支配下の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

UNHCR報道官は反体制派も戦争犯罪を犯していると批判(2016年11月1日)

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のラヴィナ・シャムダサニ(Ravina Shamdasani)報道官は、アレッポ市での戦闘に関して、シリア政府と反体制派の双方が戦争犯罪を犯している可能性があると指摘した。 シャムダ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導する反体制派は国連事務所が入るアレッポ市内のシャフバー・シャーム・ホテルを砲撃(2016年11月1日)

アレッポ県では、SANA(11月1日付)によると、アレッポ市東部ブスターン・カスル地区に展開する反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室所属組織)が、国連が事務所を置くシャフバー・シャーム・ホテルを砲撃し、ホテルの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は10月31日にシリア領内で2回の空爆を実施(2016年11月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月31日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする