日別アーカイブ: 2016年11月2日

ダーイシュのバグダーディー指導者が音声声明でサウジアラビア、トルコ、ムスリム同胞団を批判(2016年11月2日)

ダーイシュ(イスラーム国)の指導者アブー・ムハンマド・バグダーディー氏によると思われる音声声明が、フルカーン広報制作機構を通じて発表された。 「これがアッラーとその使徒が約束したこと」と題された音声声明のなかで、バグダー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍ヘリコプターがシリア領内に着陸し、反体制武装集団に武器弾薬を提供(2016年11月2日)

イドリブ県では、ARA News(11月2日付)によると、トルコ軍のヘリコプター複数機が国境沿いに位置するアティマ村近郊の着陸し、同地を拠点とする反体制武装集団に武器弾薬を提供した。   AFP, November 2, … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはアレッポ県北部で反転攻勢をかけ、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団から17の村・農村を奪還(2016年11月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、トルコの全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)に対して反転攻勢を行い、サルワー村、グーズ村、サルサーナ村、マスウーディーヤ村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県ハーン・シャイフ・キャンプのヒルバト・アッバースィーヤ地区を制圧(2016年11月2日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯でシリア軍、国防隊が、シャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦、シリア軍が同地一帯を地対地ミサイルと思われる砲弾などで砲撃した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍はアレッポ市西部郊外などを空爆、またアレッポ市南西部一帯でファトフ軍、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室と交戦(2016年11月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、ファトフ軍の支配下にあるカフルナーハー村、アウラム・クブラー村などアレッポ市西部郊外一帯を空爆、またヘリコプター(所属明示せず)がアレッポ市西部のダーヒ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍参謀長は声明で11月4日の午前9時から午後7時までの10時間の「人道停戦」を実施すると発表、アレッポ市からの武装集団の退去を求める(2016年11月2日)

ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長は声明を出し、11月4日の午前9時から午後7時までの10時間の「人道停戦」を実施し、アレッポ市東部に籠城する反体制武装集団に対して、武器を携帯したまま同地を退去することを認めると発 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍武装部隊総司令部は声明で11月4日の午前9時から午後7時までの10時間の「人道猶予」を与えると発表、アレッポ市からの武装集団の退去を求める(2016年11月2日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、11月4日午前9時から同日午後7時までの10時間、反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)の支配下にあるアレッポ市東部に対して「人道猶予」を設け、この猶予期間内に同地の境界に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米主導の有志連合は11月1日にシリア領内での空爆を実施せず(2016年11月2日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月1日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して8回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする