日別アーカイブ: 2016年11月10日

イラン軍はアレッポ市でミサイル製造に成功し、近く対イスラエル戦に配備すると主張(2016年11月10日)

タスニーム通信(11月10日付)によると、イラン軍のモハンマド・バーゲリー参謀長は、バーゲリー参謀長は、ミサイル開発を専門とするテヘラーニー・モガッダム機構結成5周年の祝典で、イランがアレッポ市内でミサイルの製造に成功、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省はアレッポ市東部への支援物資搬入・配給のための攻撃再開延期を求める国連の要請を拒否(2016年11月10日)

『ハヤート』(11月11日付)などによると、国連のヤン・エグランド人道問題緊急援助調整官、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室が籠城を続けるアレッポ市東部に対する「最後の食料支援物資」配給を行ったと発表する一方、10月18日か … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米財務省は、トランプ氏の勝利を絶賛したシャーム・ファトフ戦線主導の反体制派を実質統括するサウジアラビア人のムハイスィニー氏ら4人を「特別指定国際テロリスト」に追加指定(2016年11月10日)

米財務省は声明を出し、同省外国資産管理局(OFAC)がシャーム・ファトフ戦線の幹部4人を大統領令第13224号が定める「特別指定国際テロリスト」(Specially Designated Global Terrorist … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線主導の反体制派を実質統括するサウジアラビア人のムハイスィニー氏は米大統領選挙でのトランプ氏の勝利を「スンナ派の勝利に向けた第一歩」と絶賛(2016年11月10日)

シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる武装連合体のファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏はツイッターを通じて、米大統領選挙での共和党候補ドナルド・トラン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県東部、ダイル・ザウル市一帯でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年11月10日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍および親政権武装勢力がジュッブ・ジャッラーフ村一帯、シャーイル油田一帯、マフル油田一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 ** ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍は、ラッカ市解放をめざすシリア民主軍を主導する西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市(アレッポ県)一帯を砲撃(2016年11月10日)

アレッポ県では、ARA News(11月10日付)によると、トルコ軍が西クルディスタン移行期民政局の拠点都市であるアフリーン市郊外のシャーディヤ村を砲撃し、住民8人が負傷した。 ** アレッポ県では、クッルナー・シュラカ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍はヨルダンとの国境に面するナスィーブ国境通行所(ダルアー県)やドゥーマー市(ダマスカス郊外県)を爆撃(2016年11月10日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(11月10日付)によると、戦闘機(所属明示せず)がヨルダン国境に面するナスィーブ国境通行所を空爆し、少なくとも10人が死亡した。 死亡したのは、ヒムス県ラスタン市から避難してきた住 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする