ヒジャーブ元首相が反体制組織代表を辞職(2015年1月29日)

『クドス・アラビー』(1月29日付)は、反体制活動家のリヤード・ヒジャーブ元首相が、シリア公務員国民自由連合の議長および執行部の職を辞したと伝えた。

シリア革命反体制勢力国民連立暫定政府への参加のありようをめぐって執行部メンバーと対立したことが辞職の理由だという。

al-Quds al-‘Arabi, January 29, 2015をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク