日別アーカイブ: 2016年11月3日

アサド大統領はセルビア日刊紙『ポリティカ』のインタビューに応じる:「欧米諸国のテロ支援はシリア、ロシア、イランに対する消耗戦だ」(2016年11月3日)

セルビア日刊紙『ポリティカ』(11月3日付)は、シリアの首都ダマスカスでアサド大統領との単独インタビューを行い、その全文をSANA(11月3日付)がアラビア語などで配信した。 インタビューにおけるアサド大統領の主な発言は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

レバノン:アウン大統領はサアド・ハリーリー議員を首相に任命、ヒズブッラー、バアス党、SSNPはハリーリー議員を首相に指名せず(2016年11月3日)

レバノン大統領府のアントワーン・シュカイル報道官は、レバノン国民議会議員との諮問の結果を受け、ミシェル・アウン大統領がムスタクバル潮流のサアド・ハリーリー議員(元首相)を首相に任命し、組閣を命じたと発表した。 ナハールネ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

ダーイシュがタドムル市近郊(ヒムス県)で人道支援物資を輸送していたロシア軍ヘリコプターを撃墜(2016年11月3日)

ヒムス県では、ロシア国防省の発表によると、タドムル市北部約40キロの地点に位置する村に人道支援物資を輸送していたロシア空軍のヘリコプターが「テロリスト」からの砲撃を受け墜落した。 乗っていた乗員らは無事だという。 これに … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は、ラッカ解放作戦へのトルコ軍の傘下を拒否(2016年11月3日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官は報道向け声明を出し、そのなかで、「我々は、ダーイシュ(イスラーム国)が占領するラッカ市で、シリア民主軍の指揮下の戦闘を目の当たりにする … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受けた反体制武装集団がアレッポ県北部でダーイシュから7カ村を奪還(2016年11月3日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(11月3日付)によると、トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)が、県北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、アフタリーン市南部のバールーザ村、サ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団との交戦の末、ハマー県バッサーム丘、ダマスカス郊外県ハーン・シャイフ・キャンプ内の地区を制圧(2016年11月3日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北部でファトフ戦線と交戦の末、バッザーム丘一帯を制圧した。 また戦闘機(所属明示せず)は、スーラーン市、カフルズィーター市、タイバト・イマーム市、ムーリク市、ラターミナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム・ファトフ戦線が主導する反体制派がアレッポ市を砲撃し、12人が死亡、200人以上が負傷(2016年11月3日)

アレッポ県では、SANA(11月3日付)によると、反体制武装集団(ファトフ軍、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)がアレッポ市のハラブ・ジャディーダ地区、ムーカーンブー地区、マシャーリカ地区、アレッポ大学文学部一帯(フルカー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は11月2日、シャーム・ファトフ戦線の拠点都市イドリブ市近郊などに対して8回の空爆を実施、またアル=カーイダ幹部の殺害を確認したと発表(2016年11月3日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月2日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする