日別アーカイブ: 2016年11月14日

プーチン露大統領はトランプ米次期大統領と電話会談し、シリア情勢に関して「テロとの戦い」で努力を一つする必要を確認(2016年11月14日)

ロシア大統領府は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領が米次期大統領のドナルド・トランプ氏と電話会談を行い、シリア情勢などについて意見を交わしたと発表した。 会談では、第1の共通の敵である国際テロと過激派に対する戦いで … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

EUはハミース内閣閣僚17人を制裁対象に追加(2016年11月14日)

欧州連合(EU)理事会は、イマード・ハミース内閣閣僚17人、シリア商業銀行総裁を資産凍結、渡航禁止などの制裁対象に新たに追加した。 これにより、EUの対シリア制裁の対象は238人、69機関となった。 AFP(11月14日 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ヒズブッラーはシリア領内の戦略的要衝で初の大規模軍事行進を敢行(2016年11月14日)

レバノンのヒズブッラーは、「殉教者」(11月11日)に合わせて、シリア領内のレバノン国境地帯の戦略的要衝であるヒムス県クサイル市で大規模な軍事行進を行った。 ヒズブッラーがこうした大規模軍事行進をシリア領内で実施するのは … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

有志連合がラッカ市郊外の橋を爆撃で破壊(2016年11月14日)

ラッカ県では、ARA News(11月14日付)によると、有志連合がダーイシュ(イスラーム国)支配下のラッカ市北部を空爆し、タッル・サマン村とバアース村を結ぶ橋を破壊した。 AFP, November 14, 2016、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の全面支援を受けて、YPG主体のシリア民主軍、ダーイシュと戦う反体制武装集団どうしがアレッポ県北部の戦略的要衝アアザーズ市で交戦(2016年11月14日)

アレッポ県では、『ハヤート』(11月15日付)、クッルナー・シュラカー(11月14日付)などによると、シャーム・ファトフ戦線を含む反体制武装集団の戦略拠点である県北部のアアザーズ市に、所属組織であるシャーム自由人イスラー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団がダーイシュとの戦闘の末、バーブ市北部の4カ村を制圧(2016年11月14日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(11月14日付)によると、トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がバーブ市北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ワッカーフ村、ハズワーン村、カ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県、スワイダー県でダーイシュと交戦(2016年11月14日)

ヒムス県では、SANA(11月14日付)によると、シリア軍がイッズッディーン村一帯、タドムル市北部郊外一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆した。 ** スワイダー県では、SANA(11月14日付)によると、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア沖で訓練中のロシア軍戦闘機が操縦不能となり墜落(2016年11月14日)

ロシア国防省は、地中海のシリア沖で訓練飛行を行っていたロシア軍戦闘機3機のうち1機(MiG-29)が操縦不能となり墜落した、と発表した。 操縦士は墜落直前に脱出し、無事だったという。 AFP, November 14, … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍は、アル=カーイダ系のシャーム・ファトフ戦線などからなるファトフ軍の支配下にあるアレッポ市西部郊外を爆撃し、病院3棟を破壊(2016年11月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアターリブ市を空爆、同市にある唯一の病院が被弾し、職員複数人が負傷した。 戦闘機はまた、カフルナーハー村にあるブユーティー病院(通称アンサール病院)を空爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は11~13日にシリア領内でラッカ市北部を中心に31回の爆撃を実施(2016年11月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月11~13日の3日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 11月11日はシリア、イラク領内のダーイシュ(ダーイシュ)拠点などに対して23回の空爆を実施、こ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする