日別アーカイブ: 2016年11月16日

アサド大統領はハマー県知事を新たに任命(2016年11月16日)

アサド大統領は、ガッサーン・ウマル・ハルフ氏の後任としてムハンマド・アブドゥッラー・ハズーリー氏をハマー県知事に任命した。 SANA(11月15日付)が伝えた。 AFP, November 16, 2016、AP, No … 続きを読む

カテゴリー: その他, シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)はバーブ市北部でダーイシュと交戦し、1カ村を制圧(2016年11月16日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(11月16日付)によると、トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がバーブ市北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、アジール村を制圧した。 AFP … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合の航空支援を受けるYPG主体のシリア民主軍はバーブ市(アレッポ県)北東部の8カ村を制圧し、トルコの支援を受ける反体制武装集団に対抗(2016年11月16日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(11月16日付)によると、有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がバーブ市に向けて進軍、ダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国務省報道官はシリア・ロシア両軍の爆撃激化を「受け入れられない」と非難(2016年11月16日)

米国務省のエリザベス・トルドー報道官は、シリア軍によるアレッポ市東部への空爆再開とロシア軍によるヒムス県、イドリブ県での空爆再開に関して、「受け入れられない」と非難としたうえで、「前身するための唯一の道は政治的解決に向か … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府は、アレッポ市東部に対する爆撃へのロシア軍の関与を否定(2016年11月16日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、15日にロシア海軍がイドリブ県、ヒムス県でのダーイシュ(イスラーム国)、シャーム・ファトフ戦線に対する大規模作戦の開始を宣言したことに関連して、アレッポ市一帯で10月18日に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア両軍は、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線主導のファトフ軍が支配するイドリブ県を激しく爆撃(2016年11月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、ファトフ軍支配下のジルス・シュグール市、ハーン・シャイフーン市、カフルジャーリス村を空爆し、ホワイト・ヘルメットによると、カフルジャーリス村に対する空爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団が籠城を続けるアレッポ市東部をシリア軍が爆撃し、20人あまりが死亡(2016年11月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ないしはロシア軍に所属すると思われる戦闘機が、反体制武装集団の支配下にあるアレッポ市東部各所を空爆し、サラーフッディーン地区の学校や救急車輌が被弾、子供7人と「救援チー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は11月15日にシリア領内で22回の爆撃を実施(2016年11月16日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月15日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して22回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする