シリア政府との和解に応じたスンナ青年旅団の司令官の一人が逮捕(2018年10月8日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月8日付)は、シリアの諜報機関(ムハーバラート)がダルアー県でシリア政府との和解に応じたスンナ青年旅団の司令官の一人ヤースィル・バディーア氏を逮捕したと伝えた。

バディーア氏は「虎」の愛称で知られるスハイル・ハサン准将指揮下の部隊に参加していた。

AFP, October 8, 2018、ANHA, October 8, 2018、AP, October 8, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 8, 2018、al-Hayat, October 9, 2018、Reuters, October 8, 2018、SANA, October 8, 2018、UPI, October 8, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク