シリア軍は東グータ地方のマディーラー市を完全制圧、同地での死者数は1,000人を超える(2018年3月11日)

ダマスカス郊外県では、SANA(3月11日付)によると、シリア軍が東グータ地方で反体制武装集団と交戦を続け、マディーラー市を完全制圧するとともに、ジスリーン一帯の農場複数カ所を制圧した。

これにより、シリア軍は東グータ地方北部(ドゥーマー市一帯)と南部(ハラスター市など)を結ぶすべての兵站線を遮断した。

syria.liveuamap.com, March 11, 2018

SANA, March 11, 2018

SANA(3月11日付)によると、東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団がジャルマーナー市を砲撃し、4人が死亡、10人が負傷した。

反体制武装集団はまた、ダーヒヤト・アサド町を砲撃した。

一方、シリア人権監視団によると、シリア軍が東グータ地方各所を爆撃し、ミスラーバー市で35人、ハムーリーヤ市で33人が死亡した。

AP, March 11, 2018

なお、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍が攻撃を激化させた2月18日以降、東グータ地方での支社数は1,102人(うち子供227人)に達しているという。

また、同監視団が10日に明らかにしたところによると、シリア軍の進軍により、東グータ地方はドゥーマー市、ハラスター市一帯、そしてアルバイン市以南の3つに分断されているという。

**

ダマスカス県では、SANA(3月11日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が撃った迫撃砲弾がバルザ区、アッバースィーイーン広場一帯、アルヌース広場一帯、バーブ・ドゥーマー地区、カッサーア地区、ブズーリーヤ地区、ハミーディーヤ地区、シャーグール地区、ルクン・ディーン区、ジャーヒズ公園近くに着弾し、5人が負傷した。

SANA, March 11, 2018

AFP, March 11, 2018、ANHA, March 11, 2018、AP, March 11, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 11, 2018、al-Hayat, March 12, 2018、Reuters, March 11, 2018、SANA, March 11, 2018、UPI, March 11, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク