シリア軍はハマー県北部で中国新疆ウィグル自治区出身者からなるトルキスタン・イスラーム党と交戦(2018年10月8日)

ハマー県では、SANA(10月8日付)によると、シリア軍が県北部のマンスーラ村、タッル・ワースィト村一帯に潜入しようとした中国新疆ウィグル自治区出身者からなるトルキスタン・イスラーム党を撃退した。

また、シリア人権監視団によると、シリア軍がウスマーン丘、バーナ村、ガーブ渓谷一帯を砲撃した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北東部を砲撃した。

AFP, October 8, 2018、ANHA, October 8, 2018、AP, October 8, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 8, 2018、al-Hayat, October 9, 2018、Reuters, October 8, 2018、SANA, October 8, 2018、UPI, October 8, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク