プーチン大統領はタルトゥース市のロシア海軍MTSPの拡張と常設基地化を定めた法案に署名(2017年12月29日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、タルトゥース市にあるロシア海軍の補給基地(MTSP)を拡張し、常設基地とする法案(21日にロシア連邦議会下院(ドゥーマ)で可決)に署名した。

『ハヤート』(12月30日付)が伝えた。

AFP, December 29, 2017、ANHA, December 29, 2017、AP, December 29, 2017、ARA News, December 29, 2017、Champress, December 29, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 29, 2017、al-Hayat, December 29, 2017、al-Mada Press, December 29, 2017、Naharnet, December 29, 2017、NNA, December 29, 2017、Reuters, December 29, 2017、SANA, December 29, 2017、UPI, December 29, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク