米高官「ダーイシュのバグダーディー指導者は2017年5月に負傷し、5ヶ月間指導者としての任務を遂行できずにいた」(2018年2月11日)

CNN(2月12日付)は、複数の米国高官の話として、ダーイシュ(イスラーム国)のアブー・バクル・バグダーディー指導者が2017年5月の爆撃で負傷し、5ヶ月にわたり指導者としての任務を遂行できていなかった、と伝えた。

バグダーディー氏が負傷していたとの情報は、拘束中のダーイシュ・メンバーから米国の諜報機関が得たもので、同氏の命に別状はないが、指導者としての日々の任務を遂行できなくなっていたという。

AFP, February 12, 2018、ANHA, February 12, 2018、AP, February 12, 2018、CNN, February 12, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 12, 2018、al-Hayat, February 13, 2018、Reuters, February 12, 2018、SANA, February 12, 2018、UPI, February 12, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク