アフリーン市の複数の医療筋はトルコ軍が使用した有毒ガスを塩素と特定(2018年2月18日)

SANA(2月18日付)は、アレッポ県アフリーン市の複数の医療筋の話として、16日にマズィーナ村での砲撃でトルコ軍が使用した有毒ガスが塩素ガスであることが特定された、と伝えた。

AFP, February 18, 2018、ANHA, February 18, 2018、AP, February 18, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 18, 2018、al-Hayat, February 19, 2018、Reuters, February 18, 2018、SANA, February 18, 2018、UPI, February 18, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク