ロシアTASS通信:米国はヨルダン北東部のラクバーン・キャンプのシリア難民をシリア政府支配地域に移送することを提案(2018年9月20日)

ロシアのTASS通信(9月20日付)は、ヨルダン北東部のルクバーン・キャンプの処遇をめぐるロシアとの折衝で、米国が同キャンプに身を寄せるシリア難民をシリア政府支配地域に移送することを提案している、と伝えた。

同通信によると、詳細については協議されていないという。

AFP, September 20, 2018、ANHA, September 20, 2018、AP, September 20, 2018、al-Durar al-Shamiya, September 20, 2018、al-Hayat, September 21, 2018、Reuters, September 20, 2018、SANA, September 20, 2018、TASS, September 20, 2018、UPI, September 20, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク