トルコのエルドアン大統領「ユーフラテス川以東での米国とYPGの合同パトロールは受け入れられない」(2018年11月6日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、首都アンカラでの公正発展党(AKP)の議員らとの会談後、報道向けの声明を出し、米軍が、ユーフラテス川東岸の国境地帯(アレッポ県、ラッカ県、ハサカ県)で西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)と合同パトロールを開始したことに関して「受け入れられない…。深刻な事態をもたらすだろう」と非難した。

ドゥラル・シャーミーヤ(11月6日付)が伝えた。

al-Durar al-Shamiya, November 6, 2018

AFP, November 6, 2018、ANHA, November 6, 2018、AP, November 6, 2018、al-Durar al-Shamiya, November 6, 2018、al-Hayat, November 7, 2018、Reuters, November 6, 2018、SANA, November 6, 2018、UPI, November 6, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク