シャナハン米国防長官臨時代行「我々はシリアでの兵力削減について計画中だ」(2019年3月19日)

米国防総省のパトリック・シャナハン長官臨時代行は米国を訪問中のフランスのフロランス・パルリ国防大臣と会談し、イラク、シリアでの両国の取り組みについて意見を交わした。

シャナハン氏は「フランスは、シリアでの米国の取り組みを間接的に、そしてイラクで直接的に支援してきた…。我々はまたトルコとの密接に協力している。トルコは戦略的パートナーだ。より重要なこととして、我々はシリアでの兵力削減について計画中だ。この計画の詳細に関して、我々は有志連合諸国とともに密接に連携している」などと述べた。

AFP, March 19, 2019、ANHA, March 19, 2019、AP, March 19, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 19, 2019、al-Hayat, March 20, 2019、Reuters, March 19, 2019、SANA, March 19, 2019、UPI, March 19, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク