トルコのエルドアン大統領「米国がゴラン高原におけるイスラエルの主権を承認したら、国連に提訴する」(2019年3月24日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、TGRT(3月24日付)とのインタビューで、ドナルド・トランプ米大統領が21日にツイッターで「米国がゴラン高原に対するイスラエルの主権を完全に承認する時が来た」と綴ったことに関して「ゴラン高原の問題を国連に提訴する。安保理がゴラン高原に対するイスラエルの主権を承認する決議を採択することはあり得ない」と述べた。

AFP, March 24, 2019、ANHA, March 24, 2019、AP, March 24, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 24, 2019、al-Hayat, March 25, 2019、Reuters, March 24, 2019、SANA, March 24, 2019、TGRT, March 24, 2019、UPI, March 24, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク