『ウォール・ストリート・ジャーナル』:トルコのエルドアン政権は、米国が駐留しているシリア北東部を掌握し、シリア難民約70万人を移住させようとしている(2019年8月9日)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(8月9日付)は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン政権が、米国が駐留しているシリア北東部の北・東シリア自治局支配地域を掌握し、同地にシリア難民約70万人を移住させようとしていると伝えた。

AFP, August 9, 2019、ANHA, August 9, 2019、AP, August 9, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 9, 2019、Reuters, August 9, 2019、SANA, August 9, 2019、SOHR, August 9, 2019、UPI, August 9, 2019、The Wall Street Journal, August 9, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク