シリア政府がアフリーン郡に派遣した「人民部隊」は、ジャンディールス市でトルコ軍との戦闘に参加すると表明(2018年2月21日)

SANA(2月21日付)によると、トルコ軍による「オリーブの枝」作戦へのシリア政府の介入にかかるシリア政府と西クルディスタン移行期民政局の合意を受けて、20日に続いて、アレッポ市から「人民部隊」第2陣の車列がアフリーン郡入りした。

第2陣は、アレッポ市・ヌッブル市街道を通じてアフリーン郡に入った。

**

シリア・アラブ・テレビ(2月20日付)のシャーディー・フルワ特派員は、アレッポ県アフリーン郡に派遣された「人民部隊」の隊員らが、トルコ軍と反体制武装集団の攻撃に曝されているアフリーン市西のジャンディールス市一帯戦線での戦闘に参加すると表明するビデオ映像(https://www.youtube.com/embed/hQIRfLTWo30)をフェイスブックの自身のアカウントを通じて公開した。

Youtube, Feruary 21, 2018


AFP, February 21, 2018、ANHA, February 21, 2018、AP, February 21, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 21, 2018、al-Hayat, February 22, 2018、Reuters, February 21, 2018、SANA, February 21, 2018、UPI, February 21, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク