アサド大統領はイランのアンサーリー外務副大臣と会談(2018年3月4日)

アサド大統領は、シリアを訪問中のイランのホセイン・ジャーベリー・アンサーリー外務副大臣(アラブ・アフリカ担当)をはじめとする外交団と会談した。

会談には、ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官、ファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣、アフマド・アルヌース外務在外居住者大臣付顧問兼アジア局長、ムハンマド・ウムラーニー外務在外居住者省特別局長、アドナーン・マフムード駐イラン・シリア大使が同席、ロシアのソチで開催されたシリア国民対話大会の成果、二国間関係、トルコによるアレッポ県アフリーン郡侵攻などへの対応について意見を交わした。

アンサーリー外務副大臣はまた、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣と個別に会談した。

SANA(3月4日付)が伝えた。

SANA, March 4, 2018

AFP, March 4, 2018、ANHA, March 4, 2018、AP, March 4, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 4, 2018、al-Hayat, March 5, 2018、Reuters, March 4, 2018、SANA, March 4, 2018、UPI, March 4, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク