ダイル・ザウル県東部の村々に住民1,800人が帰還(2018年3月9日)

ダイル・ザウル県では、SANA(3月9日付)によると、2017年末までにシリア軍によって解放された県東部の村々に、住民約1,800人が帰還した。

住民らは、アシャーラ砂漠に設置された仮設居住センターに一時避難していた。

AFP, March 9, 2018、ANHA, March 9, 2018、AP, March 9, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 9, 2018、al-Hayat, March 10, 2018、Reuters, March 9, 2018、SANA, March 9, 2018、UPI, March 9, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク