バハレーン国王の孫がツイッターで東グータ地方でのシリア軍の勝利に祝意(2018年3月31日)

バハレーンのハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ国王の孫にあたるアブドゥッラー・ビン・ムハンマド・アール・ハリーファ王子は、ツイッターの自身のアカウント(https://twitter.com/a_m_alkalifa/)で、シリア軍によるダマスカス郊外県東グータ地方の制圧に対して「シリア軍が勝利を収め、テロと共謀者たちから領土を回復したことに対して、シリアとその国民におめでとうと言いたい」などと祝意を示した。

AFP, March 31, 2018、ANHA, March 31, 2018、AP, March 31, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 31, 2018、al-Hayat, April 1, 2018、Reuters, March 31, 2018、SANA, March 31, 2018、UPI, March 31, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク