トルコ占領下のアフリーン市(アレッポ県)で暫定自治評議会が発足(2018年4月13日)

アレッポ県では、トルコとその支援を受ける反体制武装集団の実質占領下にあるアフリーン市の自治を担う「アフリーン市暫定自治地元評議会」の発足が宣言された。

アナトリア通信(4月14日付)によると、アフリーン市暫定自治地元評議会は、クルド人11人、アラブ人8人、トルコマン人1人の市民20人から構成され、クルド人のズハイル・ハイダル氏が議長に就任した。

AFP, April 13, 2018、Anadolu Ajansı, April 13, 2018、ANHA, April 13, 2018、AP, April 13, 2018、al-Durar al-Shamiya, April 13, 2018、al-Hayat, April 14, 2018、Reuters, April 13, 2018、SANA, April 13, 2018、UPI, April 13, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク