イラクのファイヤード内閣国家安全保障担当顧問「トランプ米大統領が要請しているアラブ諸国軍のシリア派兵に反対する」(2018年4月19日)

イラクのファーリフ・ファイヤード内閣国家安全保障担当顧問は、レバノンのマヤーディーン・チャンネル(4月19日付)に対し、ドナルド・トランプ米大統領が米軍撤退に向けて、アラブ諸国にシリアへの部隊派遣を要請していることに関して、「イラク政府は、シリアへのアラブ諸国軍の派遣に反対する立場を正式にとることになろう」と拒否の姿勢を示した。

AFP, April 19, 2018、ANHA, April 19, 2018、AP, April 19, 2018、al-Durar al-Shamiya, April 19, 2018、al-Hayat, April 19, 2018、Qanat al-Mayadin, April 19, 2018、Reuters, April 19, 2018、SANA, April 19, 2018、UPI, April 19, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き パーマリンク