国民解放戦線とシャーム解放機構の(元)幹部は両者の和解と組織の統合を呼びかける(2018年10月30日)

国民解放戦線のハサン・スーファーン前総司令官はテレグラムのアカウント(https://telegram.me/hasansofan2018)を通じて、アレッポ県カフルハムラ村でのシャーム解放機構と戦線(シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動)の対立を解消するため、「問題解決のカギは国民解放戦線がシャーム解放機構と本質的な問題をめぐって理解し合うことになる。そのなかでもっとも重要なことは、統合的な運営システムを構築することで、そうしなければ、人民の苦しみは増すだけで…革命もその存在を終えてしまう」と綴った。

al-Durar al-Shamiya, October 30, 2018

**

またシャーム解放委員会の幹部の1人で説教師のアブドゥッラッザーク・マフディー氏もテレグラムのアカウント(https://telegram.me/aralmahdi)で両者に戦闘停止を呼びかけた。

al-Durar al-Shamiya, October 30, 2018

AFP, October 30, 2018、ANHA, October 30, 2018、AP, October 30, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 30, 2018、al-Hayat, October 31, 2018、Reuters, October 30, 2018、SANA, October 30, 2018、UPI, October 30, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.