ロシア軍と地元和解委員会がダルアー市を視察、住民と面談し、拘束中の逮捕者の情報や苦情を聴取(2018年11月10日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月10日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、装甲車2輌とジープ2台からなるロシア軍の車列が、地元和解委員会のメンバーが乗った2台の車とともに、ダルアー市中心街を視察した。

同消息筋によると、ロシアの使節団が10月初め、タスィール町を訪問し、住民と面談、シリアの当局が拘置中の逮捕者についての情報、住民らの苦情などを聴取していたという。

AFP, November 10, 2018、ANHA, November 10, 2018、AP, November 10, 2018、al-Durar al-Shamiya, November 10, 2018、al-Hayat, November 10, 2018、Reuters, November 10, 2018、SANA, November 10, 2018、UPI, November 10, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク