トルコ占領下のアレッポ県北部でシリア北東部ユーフラテス川以東地域へのトルコの侵攻作戦を支持するデモ(2018年12月21日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月21日付)によると、トルコの占領下にあるバザーア村、シャイフ・ハディード(シーヤ)町などで、トルコが準備を進めているシリア北東部ユーフラテス川以東地域への侵攻作戦を支持するデモが行われ、数十人が参加し、トルコ国旗や「シリア革命旗」(委任統治領フランスの国旗)を掲げ、「我々のくにを我々に取り戻してくれ」などと連呼、人民防衛隊(YPG)の排除を訴えた。

al-Durar al-Shamiya, December 21, 2018

AFP, December 21, 2018、ANHA, December 21, 2018、AP, December 21, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 21, 2018、al-Hayat, December 22, 2018、Reuters, December 21, 2018、SANA, December 21, 2018、UPI, December 21, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク