マアッラト・ヌウマーン市の自由警察は、イドリブ自由警察の決定に反し、活動継続を宣言(2019年1月11日)

イドリブ県マアッラト・ヌウマーン市の自由警察は声明を出し、地元評議会、シューラー議会、そして革命諸勢力の要請に基づき、同地での警察活動を継続すると発表した。

マアッラト・ヌウマーン市を含むイドリブ県は、シャーム解放機構と国民解放戦線の合意に基づき、国民解放戦線を主導するシャーム自由人イスラーム運動からシャーム解放機構に軍事・治安権限が移譲されることが決まり、10日にはイドリブ自由警察が活動停止を発表していた。

al-Durar al-Shamiya, January 11, 2019

AFP, January 11, 2019、ANHA, January 11, 2019、AP, January 11, 2019、al-Durar al-Shamiya, January 11, 2019、al-Hayat, January 12, 2019、Reuters, January 11, 2019、SANA, January 11, 2019、UPI, January 11, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク