アフラス大統領夫人が悪性腫瘍を摘出するための外科手術を受ける(2019年1月27日)

大統領府はフェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/SyrianPresidency/)などを通じて、アスマー・アフラス大統領夫人が、首都ダマスカスにある軍事病院で悪性腫瘍を摘出するための外科手術を受け、手術は成功したと伝えた。

AFP, January 27, 2019、ANHA, January 27, 2019、AP, January 27, 2019、al-Durar al-Shamiya, January 27, 2019、al-Hayat, January 28, 2019、Reuters, January 27, 2019、SANA, January 27, 2019、UPI, January 27, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.