トルコの支援を受ける国民軍は、シャーム解放機構が再開したアティマ通行所に面するダイル・バッルート通行所を閉鎖(2019年4月13日)

アレッポ県では、トルコの支援を受ける国民軍が、ダイル・バッルート村に設置されている通行所を閉鎖した。

ダイル・バッルート村は、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構の支配下にあるイドリブ県北部のアティマ村にある通行所に面している。

アティマ村の通行所は、12日にシャーム解放機構が住民の往来に限って開放すると発表していた。

この決定を受けて、住民数十人を乗せた車80台が、シャーム解放機構の支配地域からアティマ村を経由して、ダイル・バッルート村を通過しようとしたが、国民軍は通行所を閉鎖し、通過を阻止した。

AFP, April 13, 2019、ANHA, April 13, 2019、AP, April 13, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 13, 2019、al-Hayat, April 14, 2019、Reuters, April 13, 2019、SANA, April 13, 2019、UPI, April 13, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク