北・東シリア自治局がダイル・ザウル県でダーイシュ残党の一斉摘発を実施(2019年4月13日)

ダイル・ザウル県では、北・東シリア自治局の内務治安部隊(アサーイシュ)広報センターが、県内各所でダーイシュ(イスラーム国)の残党の一斉摘発を行い、複数のメンバーを逮捕、武器、弾薬、インターネット通信機器を押収したと発表した。

ANHA(4月13日付)が伝えた。

AFP, April 13, 2019、ANHA, April 13, 2019、AP, April 13, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 13, 2019、al-Hayat, April 14, 2019、Reuters, April 13, 2019、SANA, April 13, 2019、UPI, April 13, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク