アサド大統領は2019年政令第12号を施行し、兵役法を改正し、ハイテク部門の研究者やシリア・アラブ航空のパイロットの兵役猶予期間延長(2019年7月14日)

アサド大統領は2019年政令第12号を施行し、兵役法の第10、95、113条を改正した。

今回の法改正は、高等教育省が所轄するハイテク部門の研究者、シリア・アラブ航空に勤務するパイロットなどの兵役猶予期間の延長することが目的。

SANA(7月14日付)が伝えた。

AFP, July 14, 2019、ANHA, July 14, 2019、AP, July 14, 2019、al-Durar al-Shamiya, July 14, 2019、Reuters, July 14, 2019、SANA, July 14, 2019、SOHR, July 14, 2019、UPI, July 14, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク