シリア政府代表団がアスタナ13会議に出席するためにカザフスタン入り(2019年8月1日)

8月2、3日にカザフスタンの首都ヌルスルタンで開催されるアスタナ13会議に出席するため、シリア政府代表団が現地入りした。

バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表が率いるシリア政府代表団は、アレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使が代表を務めるロシアの代表団と、アスガル・ハージー外務大臣補(政務担当)率いるのイランの代表団と個別に会談した。

シリア代表団はまた、今回からアスタナ会議に参加することがきまった、イラクの代表団(ハイダル・マンスール駐ロシア・イラン大使が代表)とも会談した。

SANA(8月1日付)が伝えた。

AFP, August 1, 2019、ANHA, August 1, 2019、AP, August 1, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 1, 2019、Reuters, August 1, 2019、SANA, August 1, 2019、SOHR, August 1, 2019、UPI, August 1, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.