トルコの支援を受ける国民解放戦線報道官「「イランの民兵」とレバノンがイドリブ県の反体制派支配地域に対する戦闘への参加を開始した」(2019年8月12日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線のアブドゥッサラーム・アブドゥッラッザーク報道官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/abdulslamabdul7/)を通じて、「イランの民兵」とレバノンがイドリブ県の反体制派支配地域に対する戦闘への参加を開始したと主張した。

アブドゥッラッザーク報道官は「イランに民兵は今日、東部戦線で進軍すべく、正式に北部解放区への戦闘に介入した」、「レバノンもまた、国民議会、政府に代表を送り込んでいるヒズブッラーの民兵を通じて革命家への戦争に介入している」などと綴った。

AFP, August 12, 2019、ANHA, August 12, 2019、AP, August 12, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 12, 2019、Reuters, August 12, 2019、SANA, August 12, 2019、SOHR, August 12, 2019、UPI, August 12, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク