シリア大統領府はイタリアのRAIニュース24が再三にわたり放映を延期しているアサド大統領のインタビューを9日に放映すると発表(2019年12月8日)

大統領府政治メディア局は、フェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/SyrianPresidency/)などを通じて声明を出し、イタリアのテレビ局RAIニュース24が行ったアサド大統領のインタビューを12月9日に配信すると発表した。

声明によると、アサド大統領は11月26日に、RAIニュース24のモニカ・マッギオーニ(Monica Maggioni)CEO(最高経営責任者)とのインタビューに応じ、12月2日にRAIニュース24とシリア国営メディアを通じて放映することに合意していた。

だが、12月2日、大統領府はRAIニュース24側から放映を延期するとの通知を受けた。

これに先立って、RAIニュース24側は2度にわたって延期を申し出ていたが、明確な理由、さらには延期後の放送日が示されなかったため、一方的な配信を決定したという。

声明において、政治メディア局は「これはシリア情勢の真実、そしてそれが欧州や国際社会に及ぼす影響を隠そうとする西側の試みの新たな一例だ。もしRAIニュース24がインタビューの放映を拒みつづければ、シリア大統領府政治メディア局は、ダマスカス時間12月9日午後9時にインタビューのすべてを配信する」と締めくくった。

 

AFP, December 8, 2019、ANHA, December 8, 2019、AP, December 8, 2019、al-Durar al-Shamiya, December 8, 2019、Reuters, December 8, 2019、SANA, December 8, 2019、SOHR, December 8, 2019、UPI, December 8, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.