有志連合はダーイシュ(イスラーム国)を批判するビラをラッカ市に散布(2015年3月26日)

ラッカ県では、Raqq-sl(3月26日付)が、米国など有志連合戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)が、勧誘した若者を挽肉機で殺害するさまを描いた漫画のビラをラッカ市に散布したと伝え、その画像を公開した。

Raqqa-sl, March 26, 2015

Raqqa-sl, March 26, 2015

**

アレッポ県では、ARA News(3月26日付)によると、スィッリーン町一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。

**

ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(3月26日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がダドムル市郊外のタイフール航空基地近くに展開するシリア軍の戦車大隊を襲撃し、戦車多数を捕獲した。

一方、SANA(3月26日付)によると、ラッフーム村、ジバーブ・ハマド村で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, March 26, 2015、AP, March 26, 2015、ARA News, March 26, 2015、Champress, March 26, 2015、al-Hayat, March 27, 2015、Iraqi News, March 26, 2015、Kull-na Shuraka’, March 26, 2015、al-Mada Press, March 26, 2015、Naharnet, March 26, 2015、NNA, March 26, 2015、Raqqa-sl, March 26, 2015、Reuters, March 26, 2015、SANA, March 26, 2015、UPI, March 26, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク