ダイル・ザウル軍事評議会主導のシリア民主軍はダイル・ザウル市北部工業地区内最大の施設である綿繰工場をダーイシュから解放(2017年9月13日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(9月13日付)によると、「ユーフラテスの嵐」作戦を遂行中のダイル・ザウル軍事評議会主導のシリア民主軍(西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体)が、ダイル・ザウル市北部郊外の工業地区一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同地区最大の施設である綿繰工場を制圧、またダーイシュの拠点複数カ所(アブー・ハシャブ橋、第113旅団基地、消防旅団基地、ジャヒーフ丘など)を制圧した。

シリア民主軍はまた、ダイル・ザウル市北部郊外の工業地区で特殊作戦を実施し、民間人200人を救出した。

**

ラッカ県では、ANHA(9月13日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)と女性防衛部隊(YPJ)の女性戦闘員たちが、ダーイシュ(イスラーム国)掃討が完了したラッカ市中心街に両部隊の旗を掲揚した。

ANHA, September 13, 2017

AFP, September 13, 2017、ANHA, September 13, 2017、AP, September 13, 2017、ARA News, September 13, 2017、Champress, September 13, 2017、al-Hayat, September 14, 2017、Kull-na Shuraka’, September 13, 2017、al-Mada Press, September 13, 2017、Naharnet, September 13, 2017、NNA, September 13, 2017、Reuters, September 13, 2017、SANA, September 13, 2017、UPI, September 13, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク