ダーイシュはダイル・ザウル県東部でYPG主体のシリア民主軍を攻撃し、35人を殺害(2018年2月11日)

ダイル・ザウル県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(2月12日付)によると、ダーイシュが、県東部のバフラ村で西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の拠点を爆弾を積んだ車2台で攻撃し、24人を殺害した。

ダーイシュはまた、シャアファ村でシリア民主軍と交戦し、11人を殺害した。

AFP, February 12, 2018、ANHA, February 12, 2018、AP, February 12, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 12, 2018、al-Hayat, February 13, 2018、Reuters, February 12, 2018、SANA, February 12, 2018、UPI, February 12, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク