アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会はアレッポ県西部の支配地域からほぼ完全に撤退(2018年2月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会が、県西部のすべての支配地域から突如撤退を開始した。

撤退した部隊はイドリブ県に向かったという。

これにより、アレッポ県からシャーム解放委員会はほぼ完全に撤退したという。

AFP, February 27, 2018、ANHA, February 27, 2018、AP, February 27, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018、al-Hayat, February 28, 2018、Reuters, February 27, 2018、SANA, February 27, 2018、UPI, February 27, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク